2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

フォトコン入選履歴

  • 高原の光に包まれて
    へたくそながらも一生懸命撮ってきた足跡の一部として、フォトコンで入選した写真の主なものをピックアップしてみました。 *編集上、時系列になっていません。ご了承ください。

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

カッコウ

2017年10月24日 (火)

全日本鳥フォトコンテスト2017


にほんブログ村



幸いなことに、今年も入賞の連絡をいただきました。これを励みに、また頑張っていきたいと思います。

審査結果は⇒http://www.birdfesta.net/jbf/b1.html


受賞作『攻防』(カッコウ・ノビタキ)

*画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_9718cf_1





応募作品のほとんどが、11月4日~5日に千葉県我孫子市で開催されるジャパンバードフェスティバル2017の会場で展示されます。また、4日には、審査員による総評と撮影術の講演会が行われます。いずれも大変興味深く参考になるもので、昨年に引き続き今年も足を運びたいところですが、日程調整できるかどうか・・・。

Jbf2017pbf_1

2016年6月16日 (木)

人工物と…~ホオアカ・カッコウ・ノビタキ


にほんブログ村






 高原へ向かう途中、小鹿と出合いました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0345cn_1

 







 人工物にとまった高原の鳥たちです。


 ホオアカ

Dsc_0473cn_1






 カッコウ

Dsc_9568cn_1






 ノビタキ

Dsc_0412cn_1

2016年6月 5日 (日)

攻防~カッコウ・ノビタキ


にほんブログ村




 高原で、托卵をめぐるカッコウとノビタキとの攻防の姿を見ることができました。

 *画像をクリックすると大きくなります。



 カッコウ。普段より低い空間を飛び、ノビタキの巣を物色していました。

Dsc_9815cn_1




Dsc_9659cn_1







Dsc_9738cn_1




 巣の近くにやってきたカッコウにノビタキが攻撃をしかけていました。

Dsc_9718cn_1

2016年5月28日 (土)

今時の高原~アオジ・ノビタキ・カッコウ・オオジシギ・モズ


にほんブログ村



 自宅から車で20分の高原。ハイシーズン前のこの時期も、私にとってはけっこう好みです。


 *画像をクリックすると大きくなります。

 早朝6時。何となくもやっとした空気の中、蕾がほころび始めたレンゲツツジに、アオジがとまりました。予想以上の寒さに戸惑いつつシャッターを切りました。

Dsc_9132cn_1








 まだまだ枯野が高原の大部分を占めています。

Dsc_9214cn_1








 遠くの木にとまるカッコウ。背景に北アルプス(飛騨山脈)を配して。

Dsc_9182cn_1





 オオジシギ。粘ってやっとの1カットでした。

Dsc_9172cn_1








 ズミの花でしょうか。やって来てくれたのはモズだけでした。

Dsc_9211cn_1

2014年7月30日 (水)

幼鳥~杜鵑

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 年に数回、研修の講師を頼まれます。大勢の前で話をすることは、私の最も苦手とするところですが、立場上断るわけにいきません。昨日が、その研修のある日でした。日頃、私が関わっている子どもたちが、入試の面接試験を受けるときなど、「いいか、本番で失敗しないために大切なことは、とにかく事前にしかっり準備して、自信を持って臨むことだ。頑張ろう!」などと偉そうなことを言っているのですが、自分ではなかなか実践できず、毎回ヒヤヒヤものです。それでも、何とか無難に今回の研修を終えることができ、やっといやな呪縛から解き放たれた心境です。



  研修の予定が入っている間は、鳥見も、心底楽しいと思えません。今朝は、久しぶりに開放された気分での鳥見になりました。そんな中、フラッと足を運んでみた場所で、杜鵑類の幼鳥と出合いました。ホトトギスなのかカッコウなのか・・・?


 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2617csn

2013年6月 6日 (木)

兆しの中~高原の鳥たち

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 *画像をクリックすると大きくなります。

(車山肩から八島湿原を望む)

Dsc_4175csn

 


 夏に向かい、ドラスチックに変化をとげる高原・湿原。華やかな季節はまだこれからですが、様々な“兆し”の中で過ごす鳥たちの姿にも魅力を感じます。

Dsc_4185csn

Dsc_4117csn

Dsc_4309csn

Dsc_4092csn

Dsc_4101csn

Dsc_4248csn

Dsc_4152csn

その他のカテゴリー

アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオシギ アオジ アオバズク アオバト アカウソ アカエリヒレアシシギ アカゲラ アカショウビン アカハラ アカモズ アジサシ アトリ アマサギ アメリカコハクチョウ アメリカヒドリ アリスイ イカル イカルチドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ ウグイス ウズラシギ ウソ ウミアイサ ウミネコ エゾビタキ エナガ オオカナダガン オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハム オオバン オオマシコ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オシドリ オジロワシ オナガ オナガガモ オニアジサシ オバシギ カイツブリ カウンセリング カケス カシラダカ カッコウ カヤクグリ カラス カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ ガビチョウ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キョウジョシギ キレンジャク クイナ クサシギ クマタカ クロツグミ クロハラアジサシ ケリ コアオアシシギ コガモ コガラ コゲラ コサギ コサメビタキ コチドリ コハクチョウ コホオアカ コマドリ コミミズク コムクドリ コヨシキリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ ササゴイ サメビタキ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シマアジ シメ シロハラ ジョウビタキ スズガモ スズメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ センダイムシクイ ソリハシシギ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ ダイサギ チュウサギ チュウシャクシギ チョウゲンボウ ツグミ ツバメ トウネン トビ トラツグミ ドバト ノスリ ノビタキ ハイタカ ハギマシコ ハクセキレイ ハジロカイツブリ ハチクマ ハヤブサ ハリオアマツバメ ヒガラ ヒドリガモ ヒバリ ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フォトコン フクロウ ブッポウソウ ヘラサギ ベニヒワ ベニマシコ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス マガモ マガン マヒワ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミヤマホオジロ ムナグロ メジロ モズ ヤブサメ ヤマシギ ヤマセミ ユリカモメ ヨシゴイ ルリビタキ 囲碁 携帯・デジカメ 文化・芸術 旅行・地域 花・植物 蔵印・鏝絵 趣味 野生動物 野鳥 音楽 風景 鳥以外の動植物 ヨシガモ