2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

フォトコン入選履歴

  • 高原の光に包まれて
    へたくそながらも一生懸命撮ってきた足跡の一部として、フォトコンで入選した写真の主なものをピックアップしてみました。 *編集上、時系列になっていません。ご了承ください。

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

ハヤブサ

2017年12月26日 (火)

オオワシVSハヤブサ


にほんブログ村


  獲物を抱えるグルにハヤブサが攻撃を仕掛けてきました。グルを撮り始めてこの冬で10年目になります。これまでにも数回こういうシーンに遭遇しましたが、撮影できたのは初めてのことでした。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_6724cxn_1_2



 



 残念ながらハヤブサが・・・。

Dsc_6722cxn_1







 合わせて、当地ならではのシーンを捉えることができました。



 グルと作業者

Dsc_6597cn_1








 グルとビル

Dsc_6595cn_1









グルと街並み

Dsc_6605ccn_1

2014年2月24日 (月)

オリンピックと雪かきの日々

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 この2週間ほど、大雪に翻弄されつつ、オリンピックに感動した日々でした。

 *画像をクリックすると大きくなります。

↓ 大雪3日後くらいの家の前の道路です。雪かきの疲れがなかなか取れませんでした。年でしょうか?

Img_1069cs

 

  オリンピック。注目していた競技のほとんどを、頑張って夜中に生で見ました。何といっても、浅田真央。そのショートとフリー両方の演技に泣きました。心というものの弱さと強さの両方を垣間見、その不思議さを思いました。

 「心」といえば、学校の教室の壁に、児童が書いて掲げた、工藤直子さんの『こころ』という詩がありました。浅田真央は、ショートからフリーの間に、一度はくだけ散った心のかけらを、丁寧に拾い上げることができたのだと思います。それがあの神がかり的なフリーの演技につながったのだと・・・。

Img_1063cs




 学校へ行けば、子どもたちの生き生きした姿が、オリンピックの寝不足や雪かきの疲れを忘れさせてくれます。

↓ 懐かしいKJ法。ポイントは、他の人の意見をけっして否定しないこと。学校の課題を見つけるにあたって、まずは、皆で今の学校のいいところを出し合おう、ということでした。KJ法がピッタリで、いい進め方だと感心しました。

Img_1060cs



 鳥見も少し・・・。

雪の街の上を飛ぶグル。

Dsc_2515cs

 雪の後、一度は全部解けた湖の氷が再び張りました。その上に、“気まぐれオジロワシ”がやって来ました。

Dsc_2454csn

 再び張った氷の上に佇むグル。

Dsc_2684csn

 小鳥を捕えたハヤブサ。湖上での、生きていくためも営みが続いていました。

Dsc_2731csn

 ん?大丈夫なのでしょうか。

Dsc_2778csn

 


週末には、誕生日や、期末テスト終了・雪かきご苦労様!などのタイミングにかこつけて、家族でカラオケへ。皆好きなので・・・。今回の私のベストは、スキマスイッチの『奏』。いい歌です。

Img_1079cs

2014年2月 1日 (土)

不思議な雪~ハヤブサ(2)

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

  定位置から窺い、獲物を射程にとらえ、何度かスクランブルをかけるのですが、なかなか上手くいかない様子でした。私の撮影も・・・。

 

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0352csn

Dsc_0344csn

Dsc_0343csn

Dsc_0420csn

 

2014年1月31日 (金)

不思議な雪~ハヤブサ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 見上げてみても、晴れわたっていて、それらしい雲は一つも見当たらないのですが、雪が舞っていました。古い雪が飛ばされているのではなく、間違いなく新雪が降っていました。不思議な光景でした。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0431csn

Dsc_0306csn

Dsc_0433csn

2013年2月14日 (木)

高台から~ハヤブサ、ハイタカ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 高台では、オオワシを待っている間に、他の猛禽類がやってくることもあります。ただし、こちらもオオワシ同様、今季は比較的遠目な印象です。

 

*画像をクリックすると大きくなります。

ハヤブサ

Dsc_1576csn

Dsc_1577csn

ハイタカ

Dsc_1585csn

その他のカテゴリー

アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオシギ アオジ アオバズク アオバト アカウソ アカエリヒレアシシギ アカゲラ アカショウビン アカハラ アカモズ アジサシ アトリ アマサギ アメリカコハクチョウ アメリカヒドリ アリスイ イカル イカルチドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ ウグイス ウズラシギ ウソ ウミアイサ ウミネコ エゾビタキ エナガ オオカナダガン オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハム オオバン オオマシコ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オシドリ オジロワシ オナガ オナガガモ オニアジサシ オバシギ カイツブリ カウンセリング カケス カシラダカ カッコウ カヤクグリ カラス カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ ガビチョウ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キョウジョシギ キレンジャク クイナ クサシギ クマタカ クロツグミ クロハラアジサシ ケリ コアオアシシギ コガモ コガラ コゲラ コサギ コサメビタキ コチドリ コハクチョウ コホオアカ コマドリ コミミズク コムクドリ コヨシキリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ ササゴイ サメビタキ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シマアジ シメ シロハラ ジョウビタキ スズガモ スズメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ センダイムシクイ ソリハシシギ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ ダイサギ チュウサギ チュウシャクシギ チョウゲンボウ ツグミ ツバメ トウネン トビ トラツグミ ドバト ノスリ ノビタキ ハイタカ ハギマシコ ハクセキレイ ハジロカイツブリ ハチクマ ハヤブサ ハリオアマツバメ ヒガラ ヒドリガモ ヒバリ ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フォトコン フクロウ ブッポウソウ ヘラサギ ベニヒワ ベニマシコ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス マガモ マガン マヒワ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミヤマホオジロ ムナグロ メジロ モズ ヤブサメ ヤマシギ ヤマセミ ユリカモメ ヨシゴイ ルリビタキ 囲碁 携帯・デジカメ 文化・芸術 旅行・地域 花・植物 蔵印・鏝絵 趣味 野生動物 野鳥 音楽 風景 鳥以外の動植物 ヨシガモ