2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

フォトコン入選履歴

  • 高原の光に包まれて
    へたくそながらも一生懸命撮ってきた足跡の一部として、フォトコンで入選した写真の主なものをピックアップしてみました。 *編集上、時系列になっていません。ご了承ください。

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

ヒレンジャク

2018年2月18日 (日)

雪と光と~ヒレンジャク


にほんブログ村



 山麓を駆け回り、数か所でレンジャクの姿を確認しました。はるか頭上の通過だったり、アスファルトの上だったりで、シャッターチャンスを得るのに苦心しつつ、何とかとらえた数カットです。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_4542cn_1








Dsc_4255cn_1








Dsc_4315cn_1








Dsc_4335cnn_1








Dsc_4299ccnn_1







2018年1月15日 (月)

ナナカマドに~ヒレンジャク


にほんブログ村

 

 ヒレンジャク。3年前や4年前の飛来の時には、ほとんどとまることのなかったナナカマドにもやってきてくれました。

 短い時間に構図を決めるのに苦心しました。



 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_9602cn_1






Dsc_9612cn_1








Dsc_9614cn_1










Dsc_9412cn_1

2018年1月13日 (土)

3季ぶり~ヒレンジャク


にほんブログ村



 3季ぶりに地元でヒレンジャクと出合うことができました。

 *画像をクリックすると大きくなります。








 ホザキヤドリギに・・・・・・。

Dsc_9199cn_1








Dsc_9399ccn_1








Dsc_9220cn_1

2017年3月 1日 (水)

写真展のご案内


にほんブログ村





  昨日から3月26日(日)まで(月曜日休館)、八ヶ岳山麓・茅野市尖石縄文考古館で、写真展(ロビー展)「史跡公園・竜神池周辺の野鳥たち」が開かれています。同考古館周辺に生息する野鳥の写真(A4サイズ)60点あまりが展示されています。同地で見られる鳥たちの紹介的なものではありますが、昨年に引き続き、私の写真も10点ほど展示させてもらいました。当地来訪の折には、是非お立ちよりください。

H28_000001c_1_2






  私の展示写真から3点ほど・・・。いずれも、この公園内あるいはそのすぐ周辺で撮ったものです。これら以外に、オシドリ・サンコウチョウ・エゾビタキ・カッコウ・コガラなど。

 ヒレンジャク

Dsc_3883cn_1






 ヤマセミ

Dsc_0298cn_1







 アカショウビン この公園内で出合えたサプライズな1枚です。

Dsc_6970cccn_1






  なお、尖石遺跡は、日本を代表する縄文時代の遺跡の一つで、考古館には、茅野市内の他の遺跡から出土したものと合わせ、約2000点の縄文土器や石器が展示されています。その中でも、「縄文のビーナス(土偶)」は国宝に指定されていて有名です。(ロビー展のみの観覧は無料です。)

 問い合わせは同考古館(電話0266-76-2270)へ。

2015年1月31日 (土)

雪の梢~ヒレンジャク

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


 実が少なくなったヤドリギに雪が降り、その梢で、数羽のヒレンジャクが佇んでいました。

 

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3883cn_1_2

2015年1月30日 (金)

月末~ヒレンジャク

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


  明日で1月も終わりです。あっという間でした。この冬は、じっくり鳥見に行ける回数も多くを見込めず、ブログも更新が滞りがちになりそうと思っていました。しかし、ヒレンジャクの飛来や、新しいポイントのオオマシコなどで、何とか、朝の短時間の鳥見が私なりに功を奏しています。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3625cn_1


 もともと日記のようなものとして始めたブログ。「その日のことはその日のうちに!」とはなかなかいきませんが、差支えない範囲で、雑念を排除し、心の赴くままに自然に楽しく更新していきたいと思います。


Dsc_3704cn_1

2015年1月28日 (水)

束の間~ヒレンジャク

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 

 *画像をクリックすると大きくなります。

 ヒレンジャク。早朝、雪が散らつく中、羽を休めていました。

Dsc_3598cn_1



 平地で出合ったヒレンジャクの群れは、100羽ほどに増えていました。それらが入れ替わり立ち替わりヤドリギにやって来て、たくさんあった実は、瞬く間にその数を減らしていきました。


Dsc_3676cn_1




Dsc_3638cn_1




Dsc_3621cn_1







2015年1月27日 (火)

朝陽を受けて~ヒレンジャク

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3159cn_1

  ヒレンジャクの群れが、平地でも見られるようになってきました。群れの中に、キレンジャクも混ざっているのかもしれませんが、私にはまだ確認できていません。

 

↑ 比較的高い木の梢に群がり、周囲の様子をうかがうヒレンジャクが、朝陽を受けていました。




Dsc_3400cn_1




Dsc_3404cn_1




Dsc_3384cnn_1







2015年1月25日 (日)

ヤドリギ~ヒレンジャク

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 ヤドリギにやってくるヒレンジャク。Max50羽くらいでしょうか。上の方から実を食べて、少しずつ下に降りてくるようになりました。その分、実も日増しに少なくなってきています。

 

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3057cn_1_2

2015年1月24日 (土)

逆光~オオマシコ・ヒレンジャク

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 オオマシコ。逆光を活かしたかったのですが、鳥の方がなかなかいい場所に来てくれず、思い描いているようにはいきませんでした。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2494cn_1





ヒレンジャク。やや強引に蓼科山をバックにしてみました。

Dsc_2569ccn_1


その他のカテゴリー

アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオシギ アオジ アオバズク アオバト アカウソ アカエリヒレアシシギ アカゲラ アカショウビン アカハラ アカモズ アジサシ アトリ アマサギ アメリカコハクチョウ アメリカヒドリ アリスイ イカル イカルチドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ ウグイス ウズラシギ ウソ ウミアイサ ウミネコ エゾビタキ エナガ オオカナダガン オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハム オオバン オオマシコ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オシドリ オジロワシ オナガ オナガガモ オニアジサシ オバシギ カイツブリ カウンセリング カケス カシラダカ カッコウ カヤクグリ カラス カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ ガビチョウ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キョウジョシギ キレンジャク クイナ クサシギ クマタカ クロツグミ クロハラアジサシ ケリ コアオアシシギ コガモ コガラ コゲラ コサギ コサメビタキ コチドリ コハクチョウ コホオアカ コマドリ コミミズク コムクドリ コヨシキリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ ササゴイ サメビタキ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シマアジ シメ シロハラ ジョウビタキ スズガモ スズメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ センダイムシクイ ソリハシシギ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ ダイサギ チュウサギ チュウシャクシギ チョウゲンボウ ツグミ ツバメ トウネン トビ トラツグミ ドバト ノスリ ノビタキ ハイタカ ハギマシコ ハクセキレイ ハジロカイツブリ ハチクマ ハヤブサ ハリオアマツバメ ヒガラ ヒドリガモ ヒバリ ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フォトコン フクロウ ブッポウソウ ヘラサギ ベニヒワ ベニマシコ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス マガモ マガン マヒワ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミヤマホオジロ ムナグロ メジロ モズ ヤブサメ ヤマシギ ヤマセミ ユリカモメ ヨシゴイ ルリビタキ 囲碁 携帯・デジカメ 文化・芸術 旅行・地域 花・植物 蔵印・鏝絵 趣味 野生動物 野鳥 音楽 風景 鳥以外の動植物 ヨシガモ