2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

フォトコン入選履歴

  • 高原の光に包まれて
    へたくそながらも一生懸命撮ってきた足跡の一部として、フォトコンで入選した写真の主なものをピックアップしてみました。 *編集上、時系列になっていません。ご了承ください。

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

フォトコン

2018年10月23日 (火)

全日本鳥フォトコンテスト2018


にほんブログ村


 今年も応募した全日本鳥フォトコンテスト2018。過日、入賞の連絡をいただき、先週末、ウェブ上で結果が公表されました。
 →http://www.birdfesta.net/jbf/b1.html



 受賞作『高原の光に包まれて』は、今年5月、強い日差しへの対処に苦心しつつ、岩の上に佇むオオジシギを捉えたものでした。毎回、応募写真を決めるのに悩みますが、この写真、フェイスブックにて先達鳥見人Nさんにコメントをいただいたことを思い出し、選択した1枚でもありました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_8085cn_1



 1000点を超える応募作品のほとんどが、11月3日~4日に千葉県我孫子市で開催されるJBF(ジャパンバードフェスティバル)2018の会場で展示されます。また、4日には、審査員による総評と撮影術の講演会が行われます。いずれも大変興味深く参考になるもので、できればまた今年も足を運びたいです。

Jbf2018pb1n_2

2017年11月 5日 (日)

JBF(ジャパンバードフェスティバル)2017


にほんブログ村

 

  千葉県我孫子市で行われていたジャパンバードフェスティバル2017に行ってきました。時間の都合で、足を運べたのは全日本鳥フォトコンテスト写真展と、その審査員による講演会だけでしたが、とても有意義な時間を過ごすことができました。また、フェイスブックでの「お友達」と初めてお会いする機会を得るなど、嬉しいことも幾つかありました。

 応募写真展。1000点を超える写真を、2時間半かけてじっくり見ることができました。

Dsc_6620cn_1







 入賞を逃し、審査員講演会でも紹介されなかった作品の中で、私にとって特に印象的だった2点です。

 1枚目。作品名『野鳥+野党』に◎。

Dsc_6524cn_1




Dsc_6613cn_1







 審査員講演会。お話しを聞くのはこれで3回目ですが、毎回ながら、写真の分析力とマナー意識の高さには敬服です。

 入賞作及び応募作の幾つかの講評がありましたが、私のものも2点取り上げてもらえ、大変参考になりました。

Dsc_6581cn_1_2



Dsc_6603cn_1

手賀沼にて。 フェスティバル会場のすぐそばにあります。また行ってみたいと思います。

Dsc_6655cn_1_2



2017年10月24日 (火)

全日本鳥フォトコンテスト2017


にほんブログ村



幸いなことに、今年も入賞の連絡をいただきました。これを励みに、また頑張っていきたいと思います。

審査結果は⇒http://www.birdfesta.net/jbf/b1.html


受賞作『攻防』(カッコウ・ノビタキ)

*画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_9718cf_1





応募作品のほとんどが、11月4日~5日に千葉県我孫子市で開催されるジャパンバードフェスティバル2017の会場で展示されます。また、4日には、審査員による総評と撮影術の講演会が行われます。いずれも大変興味深く参考になるもので、昨年に引き続き今年も足を運びたいところですが、日程調整できるかどうか・・・。

Jbf2017pbf_1

2016年11月 7日 (月)

JBF2016スナップ


にほんブログ村




 

 我孫子で行われていたジャパンバードフェスティバル2016に行ってきました。4年ぶり2回目です。もともと土曜日に研修受講のため東京へ行く予定があり、丁度タイミングがよかったです。研修も、2年半がかりでようやく規定のポイントを取得し、残すところ、最終の「指導実習」と試験のみとなりそうです。



 *画像をクリックすると大きくなります。

 手賀沼。JBF会場はそのすぐ畔にあります。

Dsc_4625cn_1

 ユリカモメがたくさんいて、海沿いのようでした。

Dsc_4638cn_1_2







 今回で16回目とのこと。子どもたちからお年寄りまで、大勢の方が集まる素晴らしいフェスティバルです。

Dsc_4678cn_1

 たくさんの出店があり、鳥グッズ満載です。このTシャツを購入しました。

Dsc_4700cn_1




 全日本鳥フォトコンテスト審査員による総評と撮影術についての講演会です。今回も、興味深く参考になるお話をたくさん聞くことができました。

Dsc_4726cn_1



 私の写真も講評していただきました。

Dsc_4736cn_1



 フォトコンテスト写真展会場です。

Dsc_4644cn_1



Dsc_4739cn_1





 今回は、応募者がその写真に込めた思いを推し量りながら、1点1点じっくり見ることができ、とても勉強になりました。

Dsc_4690cn_1

Dsc_4684cn_1

 

 機会があったら、また行ってみたいと思います。

 

 

2016年10月24日 (月)

全日本鳥フォトコンテスト2016~遅い知らせ


にほんブログ村



 すっかり諦めていましたが、いつもより3週間も遅れて入賞の連絡をいただきました。これで4回目ですが、初めて生態部門で入賞することができました。

 審査結果⇒(http://www.birdfesta.net/jbf/b1.html






 受賞作『雪の華に包まれて』

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_7205cn_1







 応募作品は1232点だったそうですが、そのほとんどが、11月5日~6日に千葉県我孫子市で開催されるジャパンバードフェスティバル2016の会場で展示されます。

 今回は、もともと5日に研修を受けに東京へ行く予定でしたので、その翌日、我孫子へ足を運び、審査員の方々の講演も聴くことができそうです。

Dsc_0660cn_1


 

2015年12月 6日 (日)

12月~ベニマシコ


にほんブログ村





 昼間、仕事の合間に写真展(県展)を見に行きました。見応えがありました。

Dsc_0176cn_1_2





Dsc_0177cn_1




 母親が、『お菜(おは)』を漬ける準備をしていました。

Dsc_0172cn_1




 この日しかない、というわけで、昨夜は早くも我が家の忘年会でした。焼き肉の後のカラオケで盛り上がり、帰宅は1時過ぎ。それで、早起きして鳥見のはずだった今朝を棒に振りました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0186cn_1_2








 久しぶりのカラオケ。歳とともに声の張りも減退気味ですが、それでもなんとか90点台をキープできました。

Dsc_0192cccn_1






 
 『STITT PLAYS BIRD』 (ソニースティット)

 最近買って、よく聴いているCDです。ジャズもいいです。『BIRD』とは、ジャズの世界ではモダンジャズの父”チャーリーパーカーの愛称であり、スティットがパーカーの曲をカバーした一枚です。ちょっとマニアックになりますが、スイングスタイルのジムホールのギターが、ビ・バップの疾走感にそぐわない等で、ややマイナーな一枚ですが、私にとっては、非常に聴きやすく心が晴れるCDです。

Dsc_0193cn_1

 この時期になると、ジャズを聴きたくなるのはなぜでしょうか。




 冬鳥が少しずつ増えてきているように思えます。ヌルデ(?)でしょうか。ベニマシコがその実を食べにやって来ていました。

Dsc_3213cn_1







Dsc_3211cn_1


Dsc_3201cn_1

2015年11月26日 (木)

主観的~オオマシコ


にほんブログ村


 地元の写真展。一枚一枚の写真にこめた撮影者の思いを推し量りながら、少し時間をかけて見ることができました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0164ccccn_1



Dsc_0162cn_1



 写真の審査は多分に主観的にならざるを得ないにしても、「なぜこれが・・・・・・」という写真がけっこう多かった気がします。きっと私が未熟だからなのでしょうね。







 オオマシコ(前回の続きです)。

Dsc_3158cn_1







Dsc_3134cn_1



2015年10月20日 (火)

全日本鳥フォトコンテスト~嬉しい出来事その2


にほんブログ村


  今年も応募した全日本鳥フォトコンテスト2015。先日、入賞の連絡をいただきました。受賞作は『戸惑いの春』。季節外れの雪景色の中に小さく佇むノビタキをとらえた1枚でした。

  思惑やイメージ通りに撮れる写真はほとんどないのですが、これは、私にとって数少ないそんな写真の中の一つでした。比較的地味な印象ですし、中心になる鳥も、受賞作の中では最も小さかったのですが、そんな1枚を選んでいただき、私の思いが伝わった気がして嬉しいです。


 審査結果は⇒http://www.birdfesta.net/jbf/b1.html


 JBFウェブ上では、ごま粒ほどのノビタキです。下の写真は、受賞作と同じ時に撮った別のカットです。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_1809_1






 応募作品は1117点だったそうですが、そのほとんどが、10月31日・11月1日に千葉県我孫子市で開催されるジャパンバードフェスティバル2015の会場で展示されます。

Dsc_0106cn_1

2015年10月16日 (金)

BIRDER11月号~嬉しい出来事その1


にほんブログ村


 本日(16日)発売のBIRDER11月号。“普通じゃないカモの写真”に応募したところ、表紙及び審査員特別賞(BIRDER賞)として、写真を載せていただくことになりました。

 私なりに一生懸命撮り、苦心しつつセレクトした写真を、多くの方々に見ていただけることになり、とても嬉しく感じます。




 

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0102cn_1






 審査員特別賞をいただいた写真は、オシドリの幼鳥たちが石の上に整列している一枚でした。下の写真は、その次のカットです。後ろに隠れていた1羽も、無事石の上に乗ることができました。

 Dsc_6851cccn_1

2014年11月15日 (土)

身近な鳥のきれいな写真~BIRDERから

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 

 数か月前『BIRDER』誌に、 「身近な鳥のきれいな写真」の募集がありました。そして、今日発売された12月号に、その審査結果が特集として掲載されています。

 「身近な鳥・・・」というコンセプトに触発されて、私は早速自分のブログやパソコンの中のデータをひも解き、応募候補の写真を15点ほど選びました。しかし、そこから募集制限の3点への絞り込みに大苦戦。最後は、家族の意見を聞くなどし、ようやく決めることができました。

 

 以下は、とりあえず絞り込んだ6点。そして、そのうち後半の3点を応募することに決めました。

 *画像をクリックすると大きくなります。 

Dsc_8822c_1

Dsc_3678c_1

Dsc_2700c_1

Dsc_2224ccc_1

Dsc_1804c_1

Dsc_2946cc_1

  
 “身近な鳥”に焦点を当て、自分が撮ってきた写真を見返し、自己評価の上、絞り込む作業は、苦しみが伴うとはいえ、とても楽しく、また、今後の撮影に資するものでした。

 ところで、審査結果は?といえば・・・・・、BIRDER12月号にてご確認のほど。

その他のカテゴリー

アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオシギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカウソ | アカエリヒレアシシギ | アカゲラ | アカショウビン | アカハラ | アカモズ | アジサシ | アトリ | アマサギ | アメリカコハクチョウ | アリスイ | イカル | イカルチドリ | イスカ | イソシギ | イソヒヨドリ | ウグイス | ウズラシギ | ウソ | ウミアイサ | ウミネコ | エゾビタキ | エナガ | オオカナダガン | オオジシギ | オオジュリン | オオセグロカモメ | オオソリハシシギ | オオタカ | オオハム | オオバン | オオマシコ | オオモズ | オオヨシキリ | オオルリ | オオワシ | オシドリ | オジロワシ | オナガガモ | オニアジサシ | オバシギ | カイツブリ | カウンセリング | カケス | カシラダカ | カッコウ | カヤクグリ | カラス | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | ガビチョウ | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キビタキ | キョウジョシギ | キレンジャク | クイナ | クサシギ | クマタカ | クロツグミ | クロハラアジサシ | ケリ | コアオアシシギ | コガモ | コガラ | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コチドリ | コハクチョウ | コホオアカ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | コルリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | ササゴイ | サメビタキ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シマアジ | シメ | シロハラ | ジョウビタキ | スズガモ | スズメ | セイタカシギ | セグロカモメ | セグロセキレイ | センダイムシクイ | ソリハシシギ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タヒバリ | チュウサギ | チュウシャクシギ | チョウゲンボウ | ツグミ | ツバメ | トウネン | トビ | トラツグミ | ドバト | ノスリ | ノビタキ | ハイタカ | ハギマシコ | ハクセキレイ | ハジロカイツブリ | ハチクマ | ハヤブサ | ハリオアマツバメ | ヒガラ | ヒドリガモ | ヒバリ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビンズイ | フォトコン | フクロウ | ブッポウソウ | ヘラサギ | ベニヒワ | ベニマシコ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホシガラス | マガモ | マガン | マヒワ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミヤマホオジロ | ムナグロ | メジロ | モズ | ヤブサメ | ヤマシギ | ヤマセミ | ユリカモメ | ヨシゴイ | ルリビタキ | 囲碁 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 花・植物 | 蔵印・鏝絵 | 趣味 | 野生動物 | 野鳥 | 音楽 | 風景 | 鳥以外の動植物 | ヨシガモ