2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

フォトコン入選履歴

  • 雪の華に包まれて
    へたくそながらも一生懸命撮ってきた足跡の一部として、フォトコンで入選した写真の主なものをピックアップしてみました。 *編集上、時系列になっていません。ご了承ください。

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

オオジシギ

2016年7月14日 (木)

夏のオオジ!~オオジシギ


にほんブログ村




 オオジシギ。強い日差しながらも、前回と同じ石の上で、鳴き声を上げていました。夏のこんな時期での出合いは初めてのことでした。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3177cn_1







Dsc_3223cn_1

2016年6月20日 (月)

コバイケイソウと対峙!?~オオジシギ


にほんブログ村


 今季、なかなかいい出合いのなかったオオジシギ。短い時間でしたが、期待の石の上に乗ってくれました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_1807ccn_1







 何となく、左側のコバイケイソウと対峙しているような・・・。

Dsc_1803cccn_1








Dsc_1811ccn_1



2016年5月28日 (土)

今時の高原~アオジ・ノビタキ・カッコウ・オオジシギ・モズ


にほんブログ村



 自宅から車で20分の高原。ハイシーズン前のこの時期も、私にとってはけっこう好みです。


 *画像をクリックすると大きくなります。

 早朝6時。何となくもやっとした空気の中、蕾がほころび始めたレンゲツツジに、アオジがとまりました。予想以上の寒さに戸惑いつつシャッターを切りました。

Dsc_9132cn_1








 まだまだ枯野が高原の大部分を占めています。

Dsc_9214cn_1








 遠くの木にとまるカッコウ。背景に北アルプス(飛騨山脈)を配して。

Dsc_9182cn_1





 オオジシギ。粘ってやっとの1カットでした。

Dsc_9172cn_1








 ズミの花でしょうか。やって来てくれたのはモズだけでした。

Dsc_9211cn_1

2016年5月15日 (日)

5月の高原~ノビタキ・ホオアカ・モズ・オオジシギ・ビンズイ


にほんブログ村




 Dsc_8927cn_1


 5月の高原。華やかな情景はありませんが、何となく足を運びたくなります。

 *画像をクリックすると大きくなります。

モズ

Dsc_8951cn_1





ノビタキ

Dsc_8904cn_1







ホオアカ

Dsc_8936cn_1







オオジシギ 遠かったです。

Dsc_8862cn_1






ビンズイも・・・。

Dsc_8961cn_1

2015年6月16日 (火)

湿原で~オオジシギ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 オオジシギ。たまたま居合わせた方々との、ピーカンでの悩ましい撮影になりました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_5712cnnn_1





Dsc_5723ccn_1


Dsc_5668cn_1




 

2015年6月 1日 (月)

構図考~オオジシギ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村



 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_4429cn_1



  石の上のオオジシギ、比較的長い間いてくれました。そこで、構図をあれこれ考えながら撮ってみました。

 被写体の向き・被写体周辺や背景の状況・光の向きや強さ・カメラアングル・撮影上の制約等、その決定要因は多岐にわたる気がします。しかし、何よりも大切なことは、その写真の主題を最も強調できる構図を追求することだと思います。鳥撮りでいうなら、その鳥の特徴をいかに引き出すことができるか、ということになるのでしょうか。撮影後でも、トリミング等で、ある程度構図を変えることができますが、やはり、撮影時にきちんと決めることができれば、それに越したことはありません。

 シンプルな例ですが、「構図考1」「構図考2」及び、「構図考3」「構図考4」、それぞれ、被写体を上下にずらして比較してみました。どっちの方がシックリくるのだろうか?と、考えながら撮っていましたが、どうなのでしょうか。





Dsc_4430cn_1_2





Dsc_4385cn_1



Dsc_4386cn_1



  本などを見ると、いろんなパターンの構図があることがわかります。特に鳥撮りの場合は、瞬間的に判断して構図を決める必要があり、ある程度のこなれた知識の上に、自分なりの感性を研ぎ澄ましておくことが必要に思えます。もちろん、写真の出来栄えを決める要因は他にもたくさんありますが・・・。

 素人なりに、こんなことを思い巡らしてみることも、鳥撮りの楽しみの一つなんでしょうね。

 

2015年5月31日 (日)

石の上~オオジシギ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


 オオジシギ。この石の上で見るのは初めてのことでした。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_4464cn_1


Dsc_4412cn_1





Dsc_4406cn_1







  久しぶりに囲碁の大会に出ました。朝日アマ囲碁名人戦の地区予選でした。その年の県の“十傑”を決める、一番人気の大会です。力を出し切り疲労困ぱいながら、何とか県大会への出場権を得ることができました。

 これまでの自己ベストは4位です。その上を狙いたいのですが、そう簡単にはいきません。

Img_1567c_2_3





Img_1569cn_1

2015年5月24日 (日)

どこ?~オオジシギ・ノビタキ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


 湿原でオオジシギを探しました。遠くで鳴き声は聞こえるのですが、姿を見つけるのは至難の業です。ヤブの中で見えないことも多いですし、見えていたとしてもこんな感じなので・・・。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_4123ccn_1







 幾つかある“お立ち台”に上がってくれるのを期待したのですが、それに応えてくれたのは、このノビタキだけでした。

Dsc_4118cn_1


 

 うーん、今季も、なかなか手ごわい相手です。

Dsc_4128ccn_1_2





Dsc_4139ccn_1



 

2015年5月21日 (木)

2×2~オオジシギ・ジョウビタキ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 昨年は目にすることが少なかったオオジシギ。今年はどうでしょうか。

 早朝、石の上で右側の1羽を発見。さて、と思っていると、すぐさま左側の1羽が飛来。すると右側の1羽が、尾羽を上げてこんな格好になりました。その直後、右側の1羽が飛び立ち、もう1羽もそれを追いかけるように飛び去ってしまいました。距離を詰めつつ、もう少しじっくり観察したかったのですが・・・・、束の間の出合いでした。

*画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_4047cn_1






  繁殖活動に入ったとみられるジョウビタキの番。調査結果によると、身を守るためか、営巣場所は人工物がほとんどとのこと。この番も、人工物が好みのようです。

Dsc_4072cn_1





Dsc_4062cn_1

2014年5月23日 (金)

1500超~オオジシギ・コマドリ・オオルリ・キビタキ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 最近撮った鳥たち。いずれも、標高1500mを超えた地点での撮影でした。

 *画像をクリックすると大きくなります。


オオジシギ  いつもなら、複数の鳴き声が聞こえ、容易に探せる時期のはずですが、そういう気配がまったくなく、やっとの思いで見つけた1羽です。こんな背景の中にポツンといるオオジシギの姿は、私の好みの一つです。

Dsc_6682csnn


コマドリ   緑が目立ち始めたこの時期の出合いは、私にとって初めてのことでした。

Dsc_6724csn

Dsc_6721csn


オオルリ・キビタキ  標高1500m超の場所での彼らとの出合いは意外でした。

Dsc_6703csn

Dsc_6716csn

その他のカテゴリー

アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオシギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカウソ | アカエリヒレアシシギ | アカゲラ | アカショウビン | アカハラ | アカモズ | アジサシ | アトリ | アマサギ | アメリカコハクチョウ | アリスイ | イカル | イスカ | イソシギ | イソヒヨドリ | ウグイス | ウソ | ウミアイサ | エゾビタキ | エナガ | オオカナダガン | オオジシギ | オオジュリン | オオソリハシシギ | オオタカ | オオハム | オオバン | オオマシコ | オオヨシキリ | オオルリ | オオワシ | オシドリ | オジロワシ | オナガガモ | オバシギ | カイツブリ | カウンセリング | カケス | カシラダカ | カッコウ | カヤクグリ | カラス | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | ガビチョウ | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キビタキ | キョウジョシギ | キレンジャク | クイナ | クサシギ | クマタカ | クロツグミ | クロハラアジサシ | ケリ | コアオアシシギ | コガモ | コガラ | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コチドリ | コハクチョウ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | コルリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | ササゴイ | サメビタキ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シメ | ジョウビタキ | スズメ | セイタカシギ | セグロセキレイ | センダイムシクイ | ソリハシシギ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タヒバリ | チュウサギ | チュウシャクシギ | チョウゲンボウ | ツグミ | ツバメ | トウネン | トビ | トラツグミ | ドバト | ノスリ | ノビタキ | ハイタカ | ハギマシコ | ハクセキレイ | ハジロカイツブリ | ハチクマ | ハヤブサ | ハリオアマツバメ | ヒガラ | ヒドリガモ | ヒバリ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビンズイ | フォトコン | フクロウ | ブッポウソウ | ヘラサギ | ベニヒワ | ベニマシコ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホシガラス | マガモ | マガン | マヒワ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミヤマホオジロ | ムナグロ | メジロ | モズ | ヤブサメ | ヤマシギ | ヤマセミ | ユリカモメ | ヨシゴイ | ルリビタキ | 囲碁 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 花・植物 | 蔵印・鏝絵 | 趣味 | 野生動物 | 野鳥 | 音楽 | 風景 | 鳥以外の動植物