2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

フォトコン入選履歴

  • 高原の光に包まれて
    へたくそながらも一生懸命撮ってきた足跡の一部として、フォトコンで入選した写真の主なものをピックアップしてみました。 *編集上、時系列になっていません。ご了承ください。

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

アオジ

2018年6月24日 (日)

高原のハマナス~ノビタキ・アオジ


にほんブログ村




   早朝の高原。 風邪気味だったこともあり、寒さがこたえました。それでも、久しぶりにお会いする方々等と、楽しいひと時を過ごすことができました。


 *画像をクリックすると大きくなります。

コバイケイソウにノビタキ。周囲にはレンゲツツジもちらほら。

Dsc_9985cn_1





レンゲツツジにアオジ。コバイケイソウが、それを包み込むように咲いていました。

Dsc_0071cn_1_2









ハマナスにノビタキ♀。 ごく局所的に咲いているハマナスにとまってくれました。

Dsc_0066cn_1

2018年5月21日 (月)

湿原の春~アオジ・モズ・ノビタキ


にほんブログ村


 標高1600mを超える湿原も、緑が目立ち始めてきました。そこに、アオジやモズなどの姿がありました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_7522cn_1







Dsc_7484cn_1







Dsc_7477cn_1







 ノビタキも。背景の雪山は御嶽山です。

Dsc_7514cn_1

2018年4月12日 (木)

少しずつ緑が~アオジ


にほんブログ村

 

  山麓の森は、緑が目立つようになってきました。その中で、アオジが軽快にさえずっていました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_6160cn_1






2017年8月11日 (金)

高原の鳥たち~ホオアカ・アオジ・ウグイス・ビンズイ・ノビタキ


にほんブログ村


 早朝、霧の気配の中、アオジやウグイスの姿をとらえました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_1093cn_1





Dsc_1027cn_1








ノリウツギにホオアカ

Dsc_1161cn_1





 数日前に撮ったビンズイとノビタキ。いずれも夏の高原の常連です。

Dsc_0613cn_1









Dsc_0734cn_1

2017年8月 9日 (水)

高原の朝~ホオアカ・アオジ


にほんブログ村



 台風が去り、今日は暑い一日でした。しかし、早朝の高原は、きつい日差しながら、ほどよい涼しさでした。


 *画像をクリックすると大きくなります。

 逆光の中のホオアカです。

Dsc_0910cn_1








Dsc_0899cn_1









Dsc_0947cn_1




 アオジもいました。

Dsc_0985cn_1

2017年6月12日 (月)

高原の鳥たち~ノビタキ・ホオアカ・アオジ


にほんブログ村




 華やかになる一歩手前の時期の情景の中で、高原の鳥たちの姿を切り取ってみました。

 *画像をクリックすると大きくなります。


 ホオアカ

Dsc_5200cn_1







 ノビタキ

Dsc_5120cn_1








Dsc_5103cn_1_2








 右側の後ろ向きはホオアカのようです。

Dsc_5279cn_1







 石の上

Dsc_5379cn_1






 アオジも時々見かけます。蕾がほころび始めたレンゲツツジの枝先で。

Dsc_5394cn_1

2016年8月17日 (水)

ヤナギラン~アオジ


にほんブログ村



  あっという間に盆明けになってしまいました。毎年のことですが、いろいろあって、なかなか鳥見の時間が確保できません。

 数日前の朝、 ヤナギランの脇にアオジがとまってくれました。この時の鳥見後、熱中症で二日間ダウンしていました。涼しい高原だから大丈夫と高をくくっていましたが、甘かったと反省です。





 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_1234cn_1

2016年7月28日 (木)

花一輪・鳥一羽~ノビタキ・アオジ


にほんブログ村



 ヤナギランにはまだ早い時期ですが、様子見も兼ねて足を運んでみました。花一輪に鳥一羽いれば、可能性は0でなくなるわけで、そこに一縷の望みをかけ・・・。



 *画像をクリックすると大きくなります。

 少ない花の一つに、幼鳥がとまってくれました。

Dsc_0157ccn_1






Dsc_0164cn_1




 近くにはアオジも。

Dsc_0194cn_1

  D500



2016年5月28日 (土)

今時の高原~アオジ・ノビタキ・カッコウ・オオジシギ・モズ


にほんブログ村



 自宅から車で20分の高原。ハイシーズン前のこの時期も、私にとってはけっこう好みです。


 *画像をクリックすると大きくなります。

 早朝6時。何となくもやっとした空気の中、蕾がほころび始めたレンゲツツジに、アオジがとまりました。予想以上の寒さに戸惑いつつシャッターを切りました。

Dsc_9132cn_1








 まだまだ枯野が高原の大部分を占めています。

Dsc_9214cn_1








 遠くの木にとまるカッコウ。背景に北アルプス(飛騨山脈)を配して。

Dsc_9182cn_1





 オオジシギ。粘ってやっとの1カットでした。

Dsc_9172cn_1








 ズミの花でしょうか。やって来てくれたのはモズだけでした。

Dsc_9211cn_1

2016年4月18日 (月)

久しぶり~キビタキ・アオジ


にほんブログ村



 インフルエンザ後、風邪の症状が抜けずすっきりしません。しかし、ほどほどに身体を動かすことも大切かと思い、早朝の短い時間ながら森の中を歩きました。

 今季初のキビタキです。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_7842cn_1







 アオジも元気よくさえずっていました。

Dsc_7878cnn_1

その他のカテゴリー

アオアシシギ アオゲラ アオサギ アオシギ アオジ アオバズク アオバト アカウソ アカエリヒレアシシギ アカゲラ アカショウビン アカハラ アカモズ アジサシ アトリ アマサギ アメリカコハクチョウ アメリカヒドリ アリスイ イカル イカルチドリ イスカ イソシギ イソヒヨドリ ウグイス ウズラシギ ウソ ウミアイサ ウミネコ エゾビタキ エナガ オオカナダガン オオジシギ オオジュリン オオセグロカモメ オオソリハシシギ オオタカ オオハム オオバン オオマシコ オオモズ オオヨシキリ オオルリ オオワシ オシドリ オジロワシ オナガ オナガガモ オニアジサシ オバシギ カイツブリ カウンセリング カケス カシラダカ カッコウ カヤクグリ カラス カルガモ カワアイサ カワウ カワガラス カワセミ カワラヒワ カンムリカイツブリ ガビチョウ キクイタダキ キジ キジバト キセキレイ キビタキ キョウジョシギ キレンジャク クイナ クサシギ クマタカ クロツグミ クロハラアジサシ ケリ コアオアシシギ コガモ コガラ コゲラ コサギ コサメビタキ コチドリ コハクチョウ コホオアカ コマドリ コミミズク コムクドリ コヨシキリ コルリ ゴイサギ ゴジュウカラ ササゴイ サメビタキ サンコウチョウ サンショウクイ シジュウカラ シマアジ シメ シロハラ ジョウビタキ スズガモ スズメ セイタカシギ セグロカモメ セグロセキレイ センダイムシクイ ソリハシシギ タカブシギ タゲリ タシギ タヒバリ ダイサギ チュウサギ チュウシャクシギ チョウゲンボウ ツグミ ツバメ トウネン トビ トラツグミ ドバト ノスリ ノビタキ ハイタカ ハギマシコ ハクセキレイ ハジロカイツブリ ハチクマ ハヤブサ ハリオアマツバメ ヒガラ ヒドリガモ ヒバリ ヒヨドリ ヒレンジャク ビンズイ フォトコン フクロウ ブッポウソウ ヘラサギ ベニヒワ ベニマシコ ホオアカ ホオジロ ホオジロガモ ホシガラス マガモ マガン マヒワ マミチャジナイ ミコアイサ ミサゴ ミソサザイ ミヤマホオジロ ムナグロ メジロ モズ ヤブサメ ヤマシギ ヤマセミ ユリカモメ ヨシゴイ ルリビタキ 囲碁 携帯・デジカメ 文化・芸術 旅行・地域 花・植物 蔵印・鏝絵 趣味 野生動物 野鳥 音楽 風景 鳥以外の動植物 ヨシガモ