2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

フォトコン入選履歴

  • 雪の華に包まれて
    へたくそながらも一生懸命撮ってきた足跡の一部として、フォトコンで入選した写真の主なものをピックアップしてみました。 *編集上、時系列になっていません。ご了承ください。

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

カウンセリング

2016年10月16日 (日)

マッコウ勝負~講演


にほんブログ村


 年に数回、研修や講演の依頼を受けますが、多くの場合、資料を活用したり、ロールプレイング等参加者にやっていただく部分を大切にして実施してきました。しかし、今回は、まったくそういうことなしに、ほぼ1時間、参加者に向けてただひたすら話し続けるだけのものでした。

 依頼を受けた2ケ月前から、その準備にかなり時間を費やしましたが、その甲斐もあり、何とか無事役割を果たすことができました。



Dsc_0657cn_1

 明日から、気持ちよく鳥見に行けそうです。

2016年9月25日 (日)

東京で久しぶりの青空


にほんブログ村





Dsc_0587cn_1


  久しぶりに見た青空、のような気がしました。それが東京でというのも皮肉です。

  二日間の研修を終えてやっと帰ってこれました。研修は、写真の、右側のビルで行われました。





Dsc_0578cn_1


 初めての街、曙橋。新宿から都営新宿線で2つ目の駅です。この街のビジネスホテルに宿泊しました。写真は「あけぼのばし通り」。何となく居心地のいい場所でした。

 

 ところで、今年度の研修場所は九段下にあり、これまでは、新宿からJRで飯田橋まで行き、そこで東西線に乗り換えて九段下まで行っていました。しかし、新宿線なら乗り換えなしの4つ目であることに、今回初めて気づきました。田舎者の私にとって、東京というのはどこまでもミステリアスな場所です。

2016年3月23日 (水)

ユニフォーム


にほんブログ村


  毎年この時期、農業を実践的に学ぶ専門学校の学生さんのカウンセリングをします。卒業した先輩たちが、彼ら・彼女らに残した言葉が記されたユニフォームがとても印象的です。


Dsc_0333cn_1






Dsc_0341cn_1



Dsc_0331cn_1







Dsc_0334cn_1

2015年11月 7日 (土)

Passion~相談室で


にほんブログ村


 中学校の相談室。いじめなどが原因で教室に入れず、勉強も気が向かず、しかしそれでも学校には行きたい、そんな生徒たちの大切な居場所の一つです。


 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0113cn_1


 

Dsc_0125cn_1


 

 相談室の黒板に描かれた絵・つい立に吊るされた折り鶴。いずれも、ここを居場所にしている生徒らによるものでしょう。感じ取れるのは、パッションと繊細さの両方。

 
 

2015年9月18日 (金)

憂い

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村



 授業を観察し、その後で担任の先生等と、クラス運営や、支援や配慮が必要な子どもへの対応について話し合う機会が増えています。特に低学年のクラスが多いです。



Dsc_0018cn_1_4

Img_20150915_084955cn_1_2


  つい先日、文科省の「問題行動調査」の結果が公表され、「小学1年生に何度も蹴られ、教師が通院」というような事例と共に、学校の荒れの低年齢化の指摘がありました。このような調査結果と実態との間には、往々にしてしかるべきギャップがあり、鵜呑みにできません。しかし、私の実感としても、学校に憂慮すべき現状があることは間違いなさそうです。

 

2015年7月 5日 (日)

缶詰め

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村


 やっと帰ってこれました。この土日は、東京で研修。いわゆる“缶詰め”状態で学びました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0168cn_1





  一日目終了後、宿泊場所への移動中、渋谷で乗り換え。東京は雨でした。

Img_20150704_171620cn_1



 1日目が終了し、ひとまず自分に「ご苦労さん!」

Img_20150704_175805cn_1







 宿泊は、いつもの「キャビンカプセル」で。このホテル、何と、ドラマ「○○妻」の中で、柴崎コウ演じる○○妻がカプセルホテルに泊まったシーンのロケ場所なのです!

Img_20150705_091625cn_1




  各科目の研修終了後、試験があり、それをクリアすると単位を取得できます。それを積み重ね、既定のポイント到達を目指します。今回で、やっと折り返し地点を通過できました。まだまだ先は長いです。

2015年6月28日 (日)

やっと・・・

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 

 土曜日、母校の同窓会120周年記念イベントがあり、当番回生として当日の準備・開催にあたりました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Img_1594c_1



 予想をはるかに上回る480人もの出席があり、その対応に追われ大変慌ただしい一日でしたが、無事イベントを終えることができました。母校の校歌は18番まであり、歌い切るのに10分余りを要し、『日本一長い校歌』といわれています。懇親会の最後に、全員でそれを歌いましたが、いろんな思いがこみ上げてきて、大感動の幕切れでした。

Img_1595c_2





 そして、日曜日の今日は、地域の子育てに関する学習会にゲストとして呼ばれ、講演をしました。30名ほどの参加者でしたが、その中には、県会議員や市会議員、そして、昨日同窓会を行った母校の校長先生等、思いがけない方々のお姿もあり、やや戸惑いつつも、無事役割を果たすことができました。

Img_1611cn_1


 というわけで、しばらく前からの“呪縛”からやっと解放された心境です。仕事等のスケジュールは相変わらずですが、少し気持ちにゆとりが持てそうですので、久しぶりにゆったり鳥見を楽しみたいです。

2015年5月10日 (日)

Tokyo on Sunday morning

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 土日の二日間、仕事に関わる資格取得のための研修で東京にいました。

 土曜日の受講後、福田さんの写真展に足を運びました。閉館間際の短時間しか見ることができませんでしたが、それでも、私にとって特に印象深かった幾つかの作品を、脳裏にしっかり刻み込ませてくることができました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Img_1540cn_1


 田舎者の私にとって、東京というのは、何もかもが刺激的で怪しく魅惑的で、すべてが被写体になりうる場所に思えます。今回も、おんぼろのデジカメしか持ち合わせていませんでしたが、いつか機会があったら、写真を撮る目的で足を運びたい気がしました。

 Shibuya Station

Img_1549cn_1






Tokyo on Sunday morning

Img_1545cn_1


 

 

2015年2月15日 (日)

鳥バカ!~研修で

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 

  金曜日の夜、東京へ行き、二日間の研修を終え、やっと帰宅しました。田舎者の私にとって、都会は、ただそこにいるだけでも息が詰まりそうになる場所。できれば御免こうむりたいのですが、そうも言ってられません。

 研修で、CDの音声を聞き、「何が聞き取れたか」を話し合おうというのがありました。講師の先生が受講者を指名して聞いてみると、「男の人がありがとうと言っていた」「その前に女性の声も聞こえたが、何ていっているのかはっきりしなかった」「何か勉強のことを言っていた」・・・。すると講師の先生は、「そうですね。こういう時、先生方(受講者)の多くは、自然に人の声に注目しますね。しかし、実際には他にもいろんな音声が聞こえていたはずです。しかし、それらにはほとんど注意がいかない」と説明していました。さて、私はといえば、人の言葉などには全く注意を払わず、けっこう始めの頃から聞こえていたスズメの鳴き声と、もう1羽、なんだったかわからない鳥の鳴き声にばかり注目していました。鳥バカでしょうか。



 少し前に撮ったオオマシコ。珍しくハンノキにとまっていました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_37901cn_1


 この研修、とある資格を取るためのものなのですが、まだまだ何度も東京へ行き、受講を重ねていかなくてはなりません。先が思いやられます。

2014年8月31日 (日)

夏の終わり

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

  明日からもう9月。週末、仕事先の小学校では、“プールおさめ”がありました。しかし、水温が低いせいか、子どもたちの多くはプールサイドにうずくまり、水の中に入ろうとしませんでした。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Img_1323cs_2






Img_1316cs_2

  2年生の教室では、国語の授業で、「うれしいことば」というのをやっていました。どんなときどんな言葉が嬉しかったかを、一人ひとり文章にまとめて出し合うというものでした。ふと、自分はどうだったかと思い返してみると、浮かんでくるのは、なぜか悲しく感じた言葉ばかり。そしてそのほとんどが、その場にいない方への批判・誹謗・中傷・悪口・陰口の類いで、嫌気がさして直ちに“思考遮断!”。

 何はともあれ、まずは私自身の言葉にもっと血を通わせなくてはと、反省でした。

 

 





ミサゴ。なかなか思い通りに撮ることができませんが、それだけに追求し甲斐があります。

Dsc_5186ccsn



Dsc_4823csn



Dsc_4865csn

その他のカテゴリー

アオアシシギ | アオゲラ | アオサギ | アオシギ | アオジ | アオバズク | アオバト | アカウソ | アカエリヒレアシシギ | アカゲラ | アカショウビン | アカハラ | アカモズ | アジサシ | アトリ | アマサギ | アメリカコハクチョウ | アリスイ | イカル | イカルチドリ | イスカ | イソシギ | イソヒヨドリ | ウグイス | ウソ | ウミアイサ | エゾビタキ | エナガ | オオカナダガン | オオジシギ | オオジュリン | オオソリハシシギ | オオタカ | オオハム | オオバン | オオマシコ | オオヨシキリ | オオルリ | オオワシ | オシドリ | オジロワシ | オナガガモ | オバシギ | カイツブリ | カウンセリング | カケス | カシラダカ | カッコウ | カヤクグリ | カラス | カルガモ | カワアイサ | カワウ | カワガラス | カワセミ | カワラヒワ | カンムリカイツブリ | ガビチョウ | キクイタダキ | キジ | キジバト | キセキレイ | キビタキ | キョウジョシギ | キレンジャク | クイナ | クサシギ | クマタカ | クロツグミ | クロハラアジサシ | ケリ | コアオアシシギ | コガモ | コガラ | コゲラ | コサギ | コサメビタキ | コチドリ | コハクチョウ | コマドリ | コミミズク | コムクドリ | コヨシキリ | コルリ | ゴイサギ | ゴジュウカラ | ササゴイ | サメビタキ | サンコウチョウ | サンショウクイ | シジュウカラ | シマアジ | シメ | ジョウビタキ | スズメ | セイタカシギ | セグロセキレイ | センダイムシクイ | ソリハシシギ | タカブシギ | タゲリ | タシギ | タヒバリ | チュウサギ | チュウシャクシギ | チョウゲンボウ | ツグミ | ツバメ | トウネン | トビ | トラツグミ | ドバト | ノスリ | ノビタキ | ハイタカ | ハギマシコ | ハクセキレイ | ハジロカイツブリ | ハチクマ | ハヤブサ | ハリオアマツバメ | ヒガラ | ヒドリガモ | ヒバリ | ヒヨドリ | ヒレンジャク | ビンズイ | フォトコン | フクロウ | ブッポウソウ | ヘラサギ | ベニヒワ | ベニマシコ | ホオアカ | ホオジロ | ホオジロガモ | ホシガラス | マガモ | マガン | マヒワ | マミチャジナイ | ミコアイサ | ミサゴ | ミソサザイ | ミヤマホオジロ | ムナグロ | メジロ | モズ | ヤブサメ | ヤマシギ | ヤマセミ | ユリカモメ | ヨシゴイ | ルリビタキ | 囲碁 | 携帯・デジカメ | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 花・植物 | 蔵印・鏝絵 | 趣味 | 野生動物 | 野鳥 | 音楽 | 風景 | 鳥以外の動植物