2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

フォトコン入選履歴

  • 高原の光に包まれて
    へたくそながらも一生懸命撮ってきた足跡の一部として、フォトコンで入選した写真の主なものをピックアップしてみました。 *編集上、時系列になっていません。ご了承ください。

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 雪化粧~マガン | トップページ | 雪と光と~ヒレンジャク »

2018年2月15日 (木)

氷の上~オオワシ・グル


にほんブログ村





 氷の上に佇むオオワシ・グル。もうそろそろ、氷も持たなくなってくる時期になってきそうです。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3988ccn_1






Dsc_3912cnn_1






Dsc_3991cn_1

« 雪化粧~マガン | トップページ | 雪と光と~ヒレンジャク »

オオワシ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。はじめまして。通りすがりのものです。
ステキな写真ですね。(特に1番上の写真)
私は遅ればせながら今年、グルデビューしました。
2月に2回ほど諏訪湖を訪れ、遠くからですがその姿が見られ感激でした。
カメラもそのうちチャレンジしたいです。
来年もぜひ元気に帰ってきてほしいですね。

 まるこさん、はじめまして。コメントありがとうございました。
 グルは高齢ですので、毎年、来てくれるか心配しています。
 来季も、是非またその雄姿を見たいですね!この地を選んでくれているグルに感謝しつつ・・・。
 最近ブログの更新が滞りがちですが、たまには覗いてみてください。
 今後ともどうぞよろしくです!

 *コメントの確認が遅れ、返答が今ごろになってしまいました。申し訳ありませんでした(^^;

エリクソンさん、お返事ありがとうございます。
お気に入りに登録しましたので、これからもたまにお邪魔すると思いますが、よろしくお願いします。
本格的に野鳥に興味を持って約2年のビギナーです。(決して若くはないのですが笑)
今は手当たり次第に鳥を見つつ、たくさんの野鳥に出会えそうな場所にちょくちょく出かけています。
まだまだ勉強中ですが、お気に入りは地味ながらミソサザイです。あの体を使って歌い上げる姿に感動してしまいました。それから、猛禽類ではグルのおかげでオオワシが好きです。

もし、差し支えなければ、エリクソンさんのご使用カメラ、そして初心者にも扱いやすカメラを教えていただけないでしょうか? 

まるこさん、こんばんは。
諏訪は野鳥の宝庫。山麓あり、湖あり、高原あり、田園あり・・・、遠征を楽しむこともいいですが、私の場合はほぼ地元オンリーの鳥見です。
今は、NikonのD500とD750というカメラを使っています。私、正直なところカメラにそんなに詳しいわけではないので、「初心者にも扱いやすいカメラ」と問われましても、ちょっと返答に窮してしまいます(^^;
まずは、予算の範囲内の一眼レフから、とは思いますが。キャノン・ニコン・ソニー・・・それぞれ一長一短あるようです。
  それから、ボディーも大切ですが、それ以上にレンズが重要な気がします。きっと、経験を重ねるにつれて、自然にそう思えるようになるのではないかと・・。
 全く頼りにならない返答で恐縮ですが、まずは是非、今抱いている思いを大切にされ、着実に鳥見を続けていってもらえれば何よりと感じます。
 それでは、また(^^♪

お返事ありがとうございました。
そうですね、カメラはボチボチと挑戦していきたいです。
ちなみに今使っているのはLumixのミラーレス一眼です。
もともと普段使い用に買ったものなでレンズも野鳥を撮るには全然物足りない望遠です。
だから今は野鳥観察の際は、双眼鏡のみです。
グルを見に行った時の、皆さんのバズーカーのようなカメラには圧倒されました(笑)

いつかはエリクソンさんのような写真が取れるようになりたいな~、なんて思っています(#^.^#)

まるこさん、おはようございます。

長い間、ウォッチングだけで楽しまれている方もいます。あるいは、以前は大砲で撮っていて、その後ウォッチングのみになっている方も・・・。

人それぞれですよね・・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584657/66398263

この記事へのトラックバック一覧です: 氷の上~オオワシ・グル:

« 雪化粧~マガン | トップページ | 雪と光と~ヒレンジャク »