2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

フォトコン入選履歴

  • 雪の華に包まれて
    へたくそながらも一生懸命撮ってきた足跡の一部として、フォトコンで入選した写真の主なものをピックアップしてみました。 *編集上、時系列になっていません。ご了承ください。

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 田んぼの~タゲリ | トップページ | 実を求めて~ベニマシコ »

2015年11月15日 (日)

あんべ光俊さんライブ~感無量!


にほんブログ村


 音楽のことは、このブログでも何度か記事にしてきました。しかし、あんべ光俊さんについては今回が初めてです。 と、書き始めてはみたものの、書きたいことや思いがありすぎて途方に暮れてしまいました。それらの多くは、この胸の奥に残したままにしておきます。

 あんべさんは、代表曲『遠野物語』やアルバム『Born to be Wild』で有名なシンガーソングライターであり、今は出身地である東北地方を中心に活躍しています。そして、私が最も敬愛する歌手であり、まさに「私の青年期はあんべさんの歌と共にあった」といえます。

 *画像をクリックすると大きくなります。

  私の“あんべコレクション”の一部です。30数年間聴き続けてきました。

Img_1781cn_1







 土曜日の昨日、地元長野県の飯田市で行われたあんべさんのライブに行ってきました。

 あんべさんを初めて目にしたのは、高3の時、松本で行われたオフコースのライブの前座ででした。もちろんお目当てはオフコースであり、当時あんべさんのことは全く知りませんでした。それでも、全身で吠えるように『12月の狼』という曲を歌ったあんべさんの姿は、今でも強烈な印象として残っています。それから、1984年の日比谷野音のライブなどに足を運び、私にとって今回が5回目の“あんべライブ”でした。
 

Dsc_0130cn_1

Dsc_0134cn_1_3






 

 これまでは比較的大きな会場でのライブで、あんべさんは遠い存在のままでした。しかし、今回は、小さな会場でのもので、私は最前列に座り、あんべさんとの距離3メートルくらいのところで見ることができました。

 還暦を過ぎたあんべさん、しかし、歌声は信じられないくらい若く美しいままのもので、私にとって最高のライブでした。また、終了後には、ほんの少しですが、お話しさせていただく機会も得、感無量でした。

Img_1786cn_1

Img_20151114_215437cn_1


 

 

 

« 田んぼの~タゲリ | トップページ | 実を求めて~ベニマシコ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584657/62681554

この記事へのトラックバック一覧です: あんべ光俊さんライブ~感無量!:

« 田んぼの~タゲリ | トップページ | 実を求めて~ベニマシコ »