2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フォトコン入選履歴

  • 高原の光に包まれて
    へたくそながらも一生懸命撮ってきた足跡の一部として、フォトコンで入選した写真の主なものをピックアップしてみました。 *編集上、時系列になっていません。ご了承ください。

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 観察~サンコウチョウ(2) | トップページ | もう一つの情景~ノビタキ »

2014年6月29日 (日)

観察~サンコウチョウ(3)

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

  

 サンコウチョウ。実際に足を運び、見て聞いて、初めてわかったことや気づいたことがたくさんありました。また、今回は果たせず、次の機会以降に撮ってみたいシーンの幾つかを、鮮明なイメージとして記憶に留めることができました。

 一方、私の観察や撮影が、営巣の時期にあたるサンコウチョウにどう影響するのかを、常に意識し、考えもしました。前述のとおり、今回、非常に強烈な刺激にもひるまず抱卵を続けるサンコウチョウの姿に、その、種をつなげていこうする力の強さを知りました。しかし、きっとそんな強さの対極に、もろさや弱さもあるはずです。鳥たちが日々さらされている危険や脅威全体に対して、観察や撮影の影響がどれほどの比重を占めているのか、それは、鳥でない私にはわかりません。しかし、わからないからこそ、それを意識し、考えながら鳥と向き合う必要があるのでしょう。鳥や営巣場所との距離、観察や撮影の頻度や時間やその方法・・・・・・。越冬地であるスマトラ周辺の森林事情の改善等により、減少傾向にあったサンコウチョウの数も、この数年、増加傾向に転じてきていると聞きます。それに伴い、その観察や撮影の機会もさらに増えてくるかもしれません。これまでに学び得た教訓や、振り返ってみての反省を、今後に活かしていきたいと思います。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_8774csn


Dsc_8989cs


Dsc_8968csn




Dsc_9172csn


Dsc_9207csn


 a trace of birth(誕生の痕跡)

Dsc_8745csn

« 観察~サンコウチョウ(2) | トップページ | もう一つの情景~ノビタキ »

野鳥」カテゴリの記事

サンコウチョウ」カテゴリの記事

コメント

サンコウチョウ、キレイですね。エリクソンさんが鳥に惹かれるのも納得です。でも少し心配。

 そうですね。鳥=マイブームが続いてますが、他のことも頑張らねば・・・、と思っています。どうか、よろしくお願いします。

ご無沙汰しております。冬のオオマシコに出かけて以来、家の工事などあり、また、猫も飼い主も体調をくずしたこともあり、ほとんど、鳥撮りに行かれなくなりました。

サンコウチョウ、憧れの鳥です。いつもながらに美しいお写真、ため息です。
今、コメントを読ませて頂き、鳥撮りのみなさんが、エリクソンさんのように、考えて下されば、どんなに良いことか、と・・・。色々考えてしまっていたので、気持ちが楽になりました。

久しぶりに覗かせて頂き、毎年楽しみにしているニッコウキスゲの中のノビタキたちに会いたくなってきました。
ありがとうございます。
またどこかで、お目にかかれたら嬉しく思います。

 コメントありがとうございました。
 いろいろと考えたりイメージしたりしながら撮ってはいますが、行動や結果が伴っていない気もして・・・。いずれにせよ、鳥見は、楽しくありたいですね。
 再会できる日を楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 観察~サンコウチョウ(3):

« 観察~サンコウチョウ(2) | トップページ | もう一つの情景~ノビタキ »