2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

フォトコン入選履歴

  • 雪の華に包まれて
    へたくそながらも一生懸命撮ってきた足跡の一部として、フォトコンで入選した写真の主なものをピックアップしてみました。 *編集上、時系列になっていません。ご了承ください。

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 高台で~ノスリ・オオタカ・イカル | トップページ | 雪の里・校庭・サルがいる通学路・繭飾り »

2014年2月24日 (月)

オリンピックと雪かきの日々

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 この2週間ほど、大雪に翻弄されつつ、オリンピックに感動した日々でした。

 *画像をクリックすると大きくなります。

↓ 大雪3日後くらいの家の前の道路です。雪かきの疲れがなかなか取れませんでした。年でしょうか?

Img_1069cs

 

  オリンピック。注目していた競技のほとんどを、頑張って夜中に生で見ました。何といっても、浅田真央。そのショートとフリー両方の演技に泣きました。心というものの弱さと強さの両方を垣間見、その不思議さを思いました。

 「心」といえば、学校の教室の壁に、児童が書いて掲げた、工藤直子さんの『こころ』という詩がありました。浅田真央は、ショートからフリーの間に、一度はくだけ散った心のかけらを、丁寧に拾い上げることができたのだと思います。それがあの神がかり的なフリーの演技につながったのだと・・・。

Img_1063cs




 学校へ行けば、子どもたちの生き生きした姿が、オリンピックの寝不足や雪かきの疲れを忘れさせてくれます。

↓ 懐かしいKJ法。ポイントは、他の人の意見をけっして否定しないこと。学校の課題を見つけるにあたって、まずは、皆で今の学校のいいところを出し合おう、ということでした。KJ法がピッタリで、いい進め方だと感心しました。

Img_1060cs



 鳥見も少し・・・。

雪の街の上を飛ぶグル。

Dsc_2515cs

 雪の後、一度は全部解けた湖の氷が再び張りました。その上に、“気まぐれオジロワシ”がやって来ました。

Dsc_2454csn

 再び張った氷の上に佇むグル。

Dsc_2684csn

 小鳥を捕えたハヤブサ。湖上での、生きていくためも営みが続いていました。

Dsc_2731csn

 ん?大丈夫なのでしょうか。

Dsc_2778csn

 


週末には、誕生日や、期末テスト終了・雪かきご苦労様!などのタイミングにかこつけて、家族でカラオケへ。皆好きなので・・・。今回の私のベストは、スキマスイッチの『奏』。いい歌です。

Img_1079cs

« 高台で~ノスリ・オオタカ・イカル | トップページ | 雪の里・校庭・サルがいる通学路・繭飾り »

オオワシ」カテゴリの記事

オジロワシ」カテゴリの記事

コハクチョウ」カテゴリの記事

ハヤブサ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584657/59189781

この記事へのトラックバック一覧です: オリンピックと雪かきの日々:

« 高台で~ノスリ・オオタカ・イカル | トップページ | 雪の里・校庭・サルがいる通学路・繭飾り »