2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

フォトコン入選履歴

  • 雪の華に包まれて
    へたくそながらも一生懸命撮ってきた足跡の一部として、フォトコンで入選した写真の主なものをピックアップしてみました。 *編集上、時系列になっていません。ご了承ください。

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 喪失の痕 | トップページ | 春の梢~センダイムシクイ »

2013年5月 9日 (木)

喪失の痕(2)

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2483cs

Dsc_2502cs

   焼け野の黒と日差しが、地表近くの空気を揺るがし、オートフォーカスを難しくさせます。自然に意志があり、写真に撮られることを拒んでいるのかと思えるほどでした。

Dsc_2427cs

Dsc_2512cs

Dsc_2546cs

Dsc_2439cs

 普段この場所にはいないアカゲラが遠くに。

Dsc_1806cs


 黒焦げの焼け野で、巣材集めに奔走するノビタキの姿に、泣けました。焼け残ったわずかな場所で営巣しているようでした。上手くいくことを祈るばかりです。

Dsc_1751cs

Dsc_2527cs

« 喪失の痕 | トップページ | 春の梢~センダイムシクイ »

アカゲラ」カテゴリの記事

ノビタキ」カテゴリの記事

ホオアカ」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

ここですか〜一生懸命なノビタキがかえって軽はずみさを
増長させますね。。頑張れノビタキ!!
自然の治癒力を祈るばかり、ここで途切れると永年のBIRD
ERの夢まで失っちゃいますね(汗)

 そうですね。自然の“自己治癒力”で、少しでも早くもとの状態にもどればいいなあと思います。
この数日、何となくこの場に足が向きます。けっして美しいシーンではありませんが、再生の歩みを自分の五感で確かめ、写真に残していきたい気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/584657/57347070

この記事へのトラックバック一覧です: 喪失の痕(2):

« 喪失の痕 | トップページ | 春の梢~センダイムシクイ »