2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

フォトコン入選履歴

  • 高原の光に包まれて
    へたくそながらも一生懸命撮ってきた足跡の一部として、フォトコンで入選した写真の主なものをピックアップしてみました。 *編集上、時系列になっていません。ご了承ください。

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

忙中閑なす~ミサゴ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 今年度の変わり目は、これまでに比べてとても慌ただしいです。仕事のやり繰りに追われています。地に足が着くまで、もう少し時間がかかりそうです。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0248csm_2

 

  忙中ながら“閑”を捻出し、湖畔へ赴いたところ、ミサゴに遭遇しました。比較的近いところでダイブしてくれましたが、狩りは失敗に終わった様子。こちらも、不意を衝かれて多くが失敗ショット。それでも、心の中の重苦しいものをかなり払拭することができた気がします。

Dsc_0264csn

Dsc_0254csn

2013年3月30日 (土)

カワウと遊覧船

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 暖かい春の日差しに、佇むカワウも、気持ち良さそうに羽を広げていました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_4322csn

 

  飼っているセキセイインコのペア。時々鳥かごから出してあげると、元気よく家の中を飛び回り、いつの間にか、自らかごの中に戻っています。

Img_0968csm

 

2013年3月27日 (水)

雌雄~ジョウビタキ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

  いろんなブログ等を拝見すると、桜絡みのものがちらほら。羨ましい限りです。当地で桜が咲き始めるのは4月に入ってから。もう少しの我慢でしょうか。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_4172csn

  この冬、ジョウビタキとの出合いは意外に少なかった気がします。雌雄が、同じ場所で互いをけん制し合いながら飛び交っていました。

Dsc_4186csn

Dsc_4176csn

Dsc_4169csn

2013年3月25日 (月)

ディスプレイ~カンムリカイツブリ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 カンムリカイツブリの求愛の営み、実に神秘的です。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_4258csn_2

Dsc_4270cssn

Dsc_4279csn_2

Dsc_4285csn_2

Dsc_4250css_2

2013年3月22日 (金)

フキノトウ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 フキノトウを庭先で見つけました。春ですね。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3904csn

TAMRON SP Di 90mm MACRO

2013年3月21日 (木)

コガモ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

  心に負担がかかる時期の上に、腰痛やら花粉症やらで、鳥見もままなりません。それでも、今日は少しの時間、湖畔を歩いてみました。

*画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3890cn

  この時期、湖畔では、カンムリカイツブリと共にこのコガモをよく目にします。今日の狙い目は、夏羽のカンムリカイツブリのハートリングでしたが、叶いませんでした。

2013年3月19日 (火)

始まり

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 卒業式の後の離任式。昨日はその壇上に立ちました。12年間勤めた場所を去ることになりました。壇上から、全校生徒・職員及び卒業生の保護者に向けて、転退職する方一人ひとりが挨拶します。私から3人くらい前に挨拶した養護のY先生、感極まって言葉が出なくなりました。すると、それにつられるように、特に前側に座る卒業生の女子の多くも泣き始めました。壇上からだと、生徒一人ひとりの表情が信じられないくらいよくわかります。クラスの中で孤立し、私のところに相談に来たSさんの、涙でくしゃくしゃになった顔も目に飛び込んできました。なんとも感動的な別れの儀式の中に身を置き、心を揺さぶられている自分を意識しつつも、意外に淡々と私は自分の挨拶を終えました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Img_0657csn

 今日は、別の学校の卒業式と離任式に出席しました。離任式では、今度は送る立場で、会場の隅からそれを見ていました。転退職する方々1人ひとりの挨拶を聞くにつけ、終わるということは始まるということなんだなあと強く思いました。

 式の最後、校長先生に先導され、転退職の先生方は生徒の列の真中をゆっくり歩き過ぎ、退場していきました。最後の先生が会場の出口でした深い深い一礼に、胸が熱くなりました。

2013年3月15日 (金)

しぐさ~ヤマセミ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3557csn

Dsc_3706ccsn_2 

Dsc_3681csn

ブラインドの中からの制約された条件化での撮影ですが、いろんなしぐさに注目して撮るのも楽しいものです。

Dsc_3682csn

Dsc_3679csn

2013年3月13日 (水)

friendship~オオカナダガン

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

  オオカナダガンが当地に飛来しました。元を糺(ただ)せば、いわゆる“篭脱け”ということでしょうか。

  *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3718csn

Dsc_3762csn

Dsc_3783csn

Dsc_3736csn

Dsc_3758csn_2 

2013年3月11日 (月)

ポーズ~ヤマセミ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3596ccsn

Dsc_3573ccsn

 同じ場所にいても、いろんなポーズをとってくれ、興味深いです。

Dsc_3634ccsn 

Dsc_3554csn

2013年3月10日 (日)

春へ~ヤマセミ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 早朝、ブラインドの中でじっとしていても、もう寒さに苛まれることはありませんでした。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3553csn

 

  春に向かう柔らかい空気の中で、ヤマセミと対峙しました。ゆったりした時間の流れに身を置き、、心も和みます。

Dsc_3611csn

Dsc_3664csn 

 

  そうはいっても、ふと我に返れば、のっぴきならない現実が待っています。まずは、何はともあれ、期限が迫っている自営業者の宿命『確定申告』を片付けてしまわなくては(トホホ・・・)。

2013年3月 9日 (土)

樹上・・・オオワシ2012~2013(23)

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3384csn

 
 湖の氷が完全に解け、グルは住宅地に近い場所の樹上で、湖周辺を俯瞰(ふかん)しながら佇んでいました。

 時間をかけ入念に羽繕いしたり、数回にわたり用もたし、北帰行間近の風情でした。飛び出しのシーンを期待し、行かなくてはならない時間ギリギリまで待ったのですが、残念ながら間に合いませんでした。

Dsc_3511csn_2

Dsc_3485csn

Dsc_3278csn_2

 午後、湖周辺にグルの姿はなかったとのことです。もしかしたら、旅立ったのかもしれません。

2013年3月 7日 (木)

冬から春へ~ミコアイサ・コハクチョウ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 今日は暖かい1日でした。

 

 数日前に撮ったコハクチョウとミコアイサです。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2804csn

 

 ♀が♂にアタックをかけていました。

Dsc_2818csn

2013年3月 5日 (火)

氷の間~ミコアイサ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

  湖の氷も、この数日間でかなり解けてしまいました。湖畔で、遠くに視線を送っていると、不意に目の前の氷の間から、ミコアイサが顔を出してきました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3014ccsn


Dsc_3001csn

2013年3月 4日 (月)

1羽~マガン

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 湖のコハクチョウ飛来地に、マガンが1羽入っていました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2799csn

Dsc_2787csn

Dsc_2690csn

写真展(ロビー展)のご案内

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 明日(5日)から3月24日(日)まで、八ヶ岳山麓・茅野市尖石縄文考古館で、写真展(ロビー展)「史跡公園・竜神池周辺の野鳥たち」が開かれます。同考古館周辺に生息する野鳥の写真(A4サイズ)約60点が展示されます。昨年に引き続き、私の写真も10点ほど展示の予定です。当地来訪の折には、是非お立ちよりください。

 オシドリ幼鳥(展示写真より)

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2957csn

 なお、尖石遺跡は、日本を代表する縄文時代の遺跡の一つで、考古館には、茅野市内の他の遺跡から出土したものと合わせ、約2000点の縄文土器や石器が展示されています。その中でも、「縄文のビーナス(土偶)」は国宝に指定されていて有名です。(ロビー展のみの観覧は無料です。)

 問い合わせは同考古館(電話0266-76-2270)へ。

2013年3月 3日 (日)

最後の日曜?・・・オオワシ2012~2013(22)

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 次の日曜日、おそらくグルはこの地にいないでしょう。私たちの惜別の思いを察してくれているかのように、久しぶりに高台の前を旋回してくれました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3106csn

Dsc_3094csn 

 

そのうがしっかり膨らんでいました。食欲を十分満たしての塒への帰還のようです。

Dsc_3126csn


 今日も、けっこう長い時間、高いところを飛んでいました。

Dsc_3061csn

2013年3月 2日 (土)

弥生グル・・・オオワシ2012~2013(21)

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 昨日の雨でかなり解けてしまったものの、湖にはまだ氷が残っています。その上の、けっこう近い場所にやってきたグルを見ることができました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2823csn

Dsc_2936csn

  午後には、かなり長い時間、湖上空の高い場所を飛んでいたようです。いよいよ北へ帰る時期がせまってきました。

2013年3月 1日 (金)

別れの季節~コハクチョウ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 この鳥たちとも、そろそろお別れの時期でしょうか。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_1865csn

Dsc_1814csn

Dsc_1833csn

Dsc_1903csn 

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »