2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

フォトコン入選履歴

  • 高原の光に包まれて
    へたくそながらも一生懸命撮ってきた足跡の一部として、フォトコンで入選した写真の主なものをピックアップしてみました。 *編集上、時系列になっていません。ご了承ください。

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 原点、遠景~ヤマセミ、決戦の日 | トップページ | 市街地の公園で~ヒレンジャク »

2012年12月 1日 (土)

全国大会~囲碁アマチュア竜星戦

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 久しぶりに味わう、しびれるような緊張感の中、全国大会に出場しました。結果は、残念ながら一回戦で負けてしまいましたが、その後も1日目の最後まで残り、トップアマの戦いをつぶさに見ました。貴重な体験でした。

 *画像をクリックすると少し大きくなります。

 大会会場は“囲碁の総本山”日本棋院会館。久しぶりでした。

Img_0433cs

 代表32名のトーナメントで日本一を争います。

Img_0461cs

 二回戦開始の様子。

Img_0442cs



 昼食もそっちのけで、打った碁の検討です。これは、地区予選も全国大会も同じでした。レベルに関係なく、みんな囲碁の魅力に取りつかれているわけです。

Img_0427cs

 大会の傍らでは、ゲスト棋士の元本因坊王九段による多面打ち指導碁が行われていました。チャレンジしているのは、子どもの部ベスト4の面々です。

Img_0446cs




 二回戦、世界アマ日本代表の江村さん(左)VS昨年の中学生チャンピオン大表さん。終盤、大表さんの勝勢でしたが、大逆転。その瞬間、大表さんの顔からたちどころに血の気が引いていくのを、目の当たりにしました。息を呑む瞬間でした。

Img_0467cs

 左が、私が一回戦で対戦した高校一年生の杉田さん。準々決勝まで勝ち上がりました。相手は、アマ名人を2連覇中の洪さん。結果は洪さんの勝ちでした。対局後の検討に加わらせていただきましたが、両者のヨミの深さと形勢判断の正確さに感服し、実力の差を思い知らされました。

Img_0484cs

 地元のケーブルテレビ局LCVから、2名のスタッフの方が、この大会の取材に来てくださっていました。感謝・感激です。

 また来年もこの場に立てるよう、精進していきたいです。

« 原点、遠景~ヤマセミ、決戦の日 | トップページ | 市街地の公園で~ヒレンジャク »

囲碁」カテゴリの記事

コメント

ルールすらも十分理解していない僕にはただ感心するばかりです。
「レベルに関係なく、みんな囲碁の魅力に取りつかれている」ってのが何だか自転車趣味にも通じているようで
納得しました。

 そうですね。何でも究めていけばいくほどに、さらにその向こう側に奥深さがあり、魅力があり、ここが終点、というのはなさそうです。自転車も、きっとそうなんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全国大会~囲碁アマチュア竜星戦:

« 原点、遠景~ヤマセミ、決戦の日 | トップページ | 市街地の公園で~ヒレンジャク »