2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

フォトコン入選履歴

  • 高原の光に包まれて
    へたくそながらも一生懸命撮ってきた足跡の一部として、フォトコンで入選した写真の主なものをピックアップしてみました。 *編集上、時系列になっていません。ご了承ください。

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

原点、遠景~ヤマセミ、決戦の日

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

  今日、全校児童30名ほどの小学校を訪問しました。月1回のペースで行くことになっています。個性豊かな子どもたちのいきいきした姿に、毎回心が洗われる思いです。

全校縄跳び。これでほぼ全校です。いい環境です。

Img_0376cs


 5・6年生合同の体育、タグラグビー。

Img_0355cs


 2年生は、楽しい『九九かるた』。

Img_0387cs

 6年生。二日後の発表に向けての人形劇の練習も大詰め。息もぴったりで、素晴らしい!

Img_0415cs

Img_0399cs



  今から私が言うのもなんですが、彼らの卒業式での感動を想像すると、それだけで涙が出てきてしまいそうです。ここには、まさに教育の原点があるようにさえ思えます。

Img_0404cs


 数日前の雨の日に撮ったヤマセミです。

Dsc_3543csn

  いい遠景の写真が撮れたらなあと思います。たとえ片隅に小さく佇んでいたとしても、その鳥の想いがジュワッとこちらの心に浸透してくるようなものが理想でしょうか。



  いよいよ明日は決戦の日。朝一番の特急で上京し、囲碁アマチュア竜聖戦の全国大会に出場します。どうせなら、世界アマ日本代表の江村さんあたりと対戦できればいいのですが・・・。 

2012年11月29日 (木)

ようこそ!~ヒレンジャク

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 先日見つけたレンジャク。やっと撮ることができました。もう平地にも飛来しているかもしれませんが、確認しに行くタイミングがありません。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0250csn



 ほとんどが、ヒレンジャクのようです。

Dsc_0217csn



Dsc_0236csn


 実は、別の場所で100羽ほどの群れも確認することができました。昨冬は全く見ることができなかったレンジャク。今季は期待できそうです。

2012年11月28日 (水)

アップ~ヤマセミ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

  実家の玄関の前に“おは”が置かれていました。“おは” とは“野沢菜”のことです。毎年この時期になると、お袋が洗って漬けます。子どもの頃には、畑で作った大量の“おは”が幾桶にも分けて漬けられ、春先まで、毎回の食卓にお皿に山盛りにして出されました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0836csn




 今朝撮ったヤマセミです。

Dsc_0097ccsn



 いいアップの写真が撮れたらなあと思います。自ずとイメージが画像の枠を越えて外側に広がっていくようなものが理想でしょうか。しかし、そうでなくてもいい。鳥は自然の中にいますが、鳥自体が自然そのものでもあります。鳥そのものの美しさや素晴らしさを表現するということは、すなわち自然のそれらを表現することに他なりません。そのことによって、少しずつでも自然の尊さ・大切さが伝わっていけばいいなあと思います。

Dsc_0012csn

2012年11月27日 (火)

キツイ1日~カワアイサ・カンムリカイツブリ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 数日前、湖にカワアイサ数100羽の群れが入っていました。カンムリカイツブリの姿も・・・・・・。本格的な冬の到来を実感させます。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_4098csn

Dsc_4120csn






 それにしても、今日もハードな日でした。実働13時間。  重大な局面の連続でしたが、何とか踏ん張れました。

Img_0321cs


 仕事場の一つ。
Img_0284cs




  最近、発達障害に関わる心理検査を行う機会が多いです。家に持ち帰っての結果の集計と分析に疲労困憊の日々。

Img_0298cs


 仕事場のベランダからの景色。右側に富士山、左側に八ヶ岳、中央に微かに諏訪湖が望めます。この眺望にはホッとさせられます。

Img_0319cs

  夜は、いろんな子どもたちと向き合います。今夜の1人目は小5のT君。学校では、特別支援学級に入っています。5分とじっとしていられませんが、記憶力は抜群です。


Img_0323cs

 So much for today!

2012年11月26日 (月)

いろんな姿~オオマシコその2

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 今日は冷たい雨の1日でした。少し標高の高い所では、雪になったようです。

 *画像をクリックすると大きくなります。

 オオマシコ。前回の続編です。

Dsc_4306csn

Dsc_4219csn

Dsc_4143csn

Dsc_4176csn


Dsc_4264csn

2012年11月25日 (日)

ご褒美~アオシギ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 今日は昼過ぎまで好天に恵まれました。しかし、早朝、見つけたレンジャクの群れを撮り逃し、その後、気になっている幾つかのポイントへ赴き、歩き回ったものの、全く成果がありませんでした。「今日はwalking day!」と、自分を納得させつつ帰途についたのですが、それでもと立ち寄った最後の場所で、思いがけない出合いが待っていました。

 

 アオシギ。あまり美しくは撮れませんでしたが、嬉しい初撮りです。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_4350csn



Dsc_4432ccsn


2012年11月24日 (土)

いろんな姿~オオマシコ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

  気心の知れた鳥友さんらとあーだこーだと鳥見談義に花を咲かせながら、楽しいひと時を過ごしました。そして、仕事の都合で皆さんより一足先にその場を去らねばなりませんでしたが、それでも、オオマシコの様々な姿を見ることができました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_4223csn


Dsc_4172csn_2

Dsc_4270csn

Dsc_4318csn

Dsc_4179csn


 いつものことながら、これからもうひと仕事。自分に「ファイト!」

 

2012年11月23日 (金)

雨の朝~オオマシコ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

  鳥見ができる貴重な時間、「雨だからこそ・・・」と念じつつ、目的の場所へ向かいました。雨脚は衰えず、気配も暗く、心細かったのですが、偶然い合わせた先達鳥友さんとご一緒さてもらい、雨に濡れながらも楽しいひと時を過ごすことができました。

  ただ、力量不足の上に悪天候のせいもあってか、現地にて液晶モニターで見て、よし!と思った画像も、帰宅してパソコンで確認してみると期待はずれだったのものが多く、残念でした。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3977csn


Dsc_4061csn


Dsc_4063csn


Dsc_4078csn

2012年11月22日 (木)

ミッケ!~ノスリ1カシラダカ7

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 下の娘が小さかった頃、『ミッケ!』という絵本が大好きでした。ページを開くと、そこに、アイテム名とその数が示されていて、絵の中に隠されているそれらを探す、という本です。

 下の写真、『ミッケ!』風に・・・・・・ノスリ1羽・カシラダカ7羽

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3872csn

 近くの藪の中で、ベニマシコを見つけました。これも、かなり見つけにくかったです。

Dsc_3844csn

2012年11月21日 (水)

思わぬこと~いざ全国大会へ!&イスカ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

  囲碁アマチュア竜星戦。ブロック大会決勝で敗退しましたが、相手の辞退により、全国大会への繰上げ出場になりました。幸運というほかありません。そして、今日その案内が届きました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0819ccs


  全国大会出場者は、予選参加者8,248名中の32名です。その中には、今年の世界アマ日本代表決定戦で優勝の江村さん(兵庫)や、同3位の永代さん(神奈川)はじめ、日本の超一流アマが目白押しです。私にとってはまさに“夢舞台”であり、想像しただけで失神しそうなのですが、対戦相手が誰であろうと、正々堂々と戦い、そして、楽しんできたいと思います。


 思わぬことといえば、今朝、イスカの群れと出合いました。初めての撮影でした。

Dsc_3760csn

Dsc_3842csn

Dsc_3820csn

Dsc_3763ccsn

 

2012年11月19日 (月)

いろんなポーズ~ヤマセミ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 見事に赤い唐辛子が吊るされていました。お袋が畑で作ったものです。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0818csn


  同じ梢、同じ鳥でも、撮り飽きるということは全くありません。情景も鳥の姿も絶えず変化し、また、“次のワンシーン”に期待が膨らみます。

Dsc_3688csn

Dsc_3655csn
Dsc_3681csn


Dsc_3736csn

Dsc_3669csn

2012年11月18日 (日)

探求~ヤマセミ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 きょうもヤマセミのポイントへ行ってみました。これから、年末年始、そして年度末へと、何かと忙しい時期になり、鳥見に費やせる時間の確保もままなりませんが、私なりに“納得の1枚”への探求を続けていきたいです。

 *画像をクリックすると大きくなります。

 昨日と同じように、遠くにいる時間が長かったですが、やっと近くに来てくれました。

Dsc_3730csn


 しばらくは、ずっとこんな感じでした。

Dsc_3684csn



Dsc_3720csn



Dsc_3743csn

2012年11月17日 (土)

少雨遠景~ヤマセミ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

  今日は冷たい雨の降る1日でした。朝、ヤマセミに逢いに行きましたが、そんな天候のせいか、ずっと遠くにいたままでした。

*画像をクリックすると大きくなります。

 ずーと遠くに・・・・・・

Dsc_3575csn



Dsc_3567csn


Dsc_3442csn


Dsc_3487csn

 雨の中、元気よく魚を捕まえていました。

Dsc_3519csn

2012年11月15日 (木)

政局~ヤマセミ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 今後の政局に目が離せなくなってきました。興味本位で見ているだけでは済まされない気さえします。一体どうなるのでしょうか。


 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3052csn

 こんな時は、また、ヤマセミを待つブラインドの中で、いろいろと思いを巡らしてみるのもいいかもしれません。

 Dsc_3102csn

 Dsc_3285csn

Dsc_3362csn

2012年11月14日 (水)

干し柿とヤマセミ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 お袋が実家の軒先に吊るした干し柿。久しぶりのような気がして、懐かしさがこみ上げてきました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0793csn




 前記事の続きのヤマセミです。

Dsc_3207csn



 ここにとまられると・・・・待つしかありません。

Dsc_3398csn


Dsc_3054csn



Dsc_3342csn_2

2012年11月13日 (火)

秋の終わり~ヤマセミ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 10日ほど前にひいた風邪が治りきりません。久しぶりのヤマセミと向き合い、ブラインドの中で、咳き込むのをこらえるのに必死でした。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3050csn

Dsc_3313csn_2

Dsc_3359csn   

Dsc_3384csn

2012年11月11日 (日)

続々到着~ベニマシコ・イソヒヨドリなど

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

  いろんな鳥がぞくぞく入ってきています。

 *画像をクリックすると大きくなります。

  信号待ちしていた車の窓から外を見ると、こんなところにとまっていました。そういえば、毎冬イソヒヨドリの♂がやってくるまさにその場所でした。

Dsc_3004csn


  ベニマシコです。あまり美しく撮れませんでしたが、今季初ですので・・・。

Dsc_3026csn


 カシラダカを、色づいたカラマツ林をバックに。

Dsc_3043csn



 いつもいるキジバトも、紅葉の中で、その存在感を示していました。

Dsc_3011csn

 

2012年11月10日 (土)

激闘!~囲碁アマチュア竜星戦ブロック大会

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 決戦の場所はLCV本社ビル。左側のスタジオでは、ラジオ放送のオンエア中でした。

Dsc_3017cs

 個室でのネット対局でした。2連勝で東京日本棋院での全国大会に出場できます。

Dsc_3019cs


 PC画面を設定し、試合開始時間を待ちます。 

Dsc_3022cs


  対戦相手は、事前に送付された組み合わせ表によりわかっていました。1戦目は、三重県のTさん。県代表クラスの強豪で、今年のアマ名人戦とアマ本因坊戦の県大会で準優勝しています。

  私の白盤。左隅より戦いが始まりました。持ち時間各45分(形勢の如何に関わりなく時間切れ負け)です。

Dsc_3025cs

 
  難しい戦いの連続でした。

Dsc_3036cs


  277手完。白3目半勝ち。劣勢が続き、持ち時間ギリギリでしたが、何とか“ねばり勝ち”できました。持ち時間を20分近く残して負けたTさんにとっては、不本意な敗北だったはずです。

Dsc_3028cs



  2戦目は、香川県のKさんとの対戦でした。序盤から悪い流れになってしまい、いいところなく完敗でした。対戦後に、この大会を主催する『囲碁・将棋チャンネル』の担当者から、対戦相手が、院生(プロ棋士養成機関)経験のある高校1年生であることを知らされました。私のミスを的確にとがめ、着実に勝勢を築いていく打ちぶりは、さすがというほかありませんでした。


  対戦の途中で、ふと、マウスをつかむ手から汗がにじみ出ている自分に気づきました。久々にしびれるほどの緊張感を味わった気がします。

  日本棋院へ行くことができず残念でしたが、とても貴重な体験をさせていただきました。関係者の皆さんに感謝です。

 

 

2012年11月 9日 (金)

16番ホール~シメ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 秋ゆく公園を歩いていると、シメの群れが舞い降りてきて、16番ホールにナイスオン!

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2906csn_3 

Dsc_2918csn_3

Dsc_2924csn_2

2012年11月 8日 (木)

湖畔で~タヒバリ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 湖畔にタヒバリが入っていました。久しぶりの出合いです。冬鳥なのですが、そういうイメージがありません。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2833csn_4

Dsc_2839csn_3

 

2012年11月 7日 (水)

深まる秋の森で~キビタキ・アカゲラ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

  当地では、紅葉ももう終盤です。どこにいても、落ち葉が目に付く時期です。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2821csn

Dsc_2814csn

2012年11月 5日 (月)

次への展望~JBF(ジャパンバードフェスティバル)&BIRD-1グランプリ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

  昨日、3時半起きし、家族を引き連れ、千葉県我孫子市で開催されていたジャパンバードフェスティバルに行ってきました。

 多くの方々の努力や協力によって支えられている、素晴らしいフェスティバルだと感じました。

 *画像をクリックすると、少し大きくなります。

Dsc_2748cs

 全日本鳥フォトコンテスト作品展示会場です。ほぼ全ての応募作品(約1000点)が展示されていました。 

Dsc_2707cc

Dsc_2713cs

 自分の写真、A1の大きさながら思いのほかきれいにプリントされていてホッとしました。

Dsc_2715cs

Dsc_2765cs



 『全日本鳥フォトコンテスト講演会』では、4審査員(叶内さん・戸塚さん・鳥くんさん・石丸さん)による総評と、ワンナップ撮影術の話がありました。非常に参考になり、勉強になり、この話を聞けただけでも、遠路遥々やってきた甲斐があったなあと思えました。マナーについての話がとても多かったことも、大変印象に残りました。

Dsc_2773cs

 スクリーンに大きく映していただき、大勢の皆さんの前で講評してもらいました(感動!)。

Dsc_2787cs


 内容盛りだくさんのフェスティバルでした。

Dsc_2731cs

Dsc_2738cs

Dsc_2736cs

 期間中入場無料だった鳥の博物館。剥製の数の多さに圧倒されました。下の写真、クマタカ・オオワシ・イヌワシの“揃い組み”は、剥製といえども見ごたえがありました。

Dsc_2758cs


 今回、叶内さん・戸塚さん・鳥くんさん、さらには我孫子市長さん等と挨拶し、直接お話を伺う機会を得ました。そして、さらに次への展望が開けてきた気がしました。皆さんに感謝!

2012年11月 3日 (土)

氷点下の朝~コガモ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 風邪をひいているうちに、11月になってしまいました。何とか回復しつつありますが・・・。

 今朝、当地では平地でも氷点下まで気温が下がりました。少し標高の高いところの水場では、氷が張っていました。その隙間などに、20羽ほどのコガモの群れがやってきていました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2687csn

Dsc_2655csn

Dsc_2683csn_2

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »