2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

フォトコン入選履歴

  • 高原の光に包まれて
    へたくそながらも一生懸命撮ってきた足跡の一部として、フォトコンで入選した写真の主なものをピックアップしてみました。 *編集上、時系列になっていません。ご了承ください。

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

山菜そばとキジ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 高原でキジと出合い、山菜そばを食べて帰ってきました。台風の被害が心配ですが、当地は、今のところ風雨共に大丈夫そうです。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0469cs


 具沢山で、山菜そばなのか何だかわからないような印象ですが、美味しかったです。

Dsc_0464cs



 もう一枚、カメラ目線で・・・。

Dsc_0476cs

2012年9月27日 (木)

こて絵~龍・亀

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 茅野市瑚東笹原(ちのしこひがしささはら)。こて絵と蔵のメッカといえそうな集落です。半径300mくらいの範囲に、50あまりの蔵と、少なくても30以上のこて絵があります。今回は、近くまで行ったついでに立ち寄ってみましたが、いずれ、ゆっくりじっくり歩いてみたい場所です。

 迫力ある龍のこて絵です。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0403cs

 こちらは亀です。

Dsc_0408cs


 土蔵ならではの造形。

Dsc_0414cs



 山麓の休耕田で見つけました。クサシギでしょうか。

Dsc_0373cs

2012年9月26日 (水)

田んぼで~ノビタキ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 ふと気がつけば、もうこんな季節になっていました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0355cs

Dsc_0367cs

2012年9月23日 (日)

季節のはざ間で~MACROでいろいろ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 MACROで、いろいろ撮ってみました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

 ヤマキチョウ。好きなチョウの一つです。

Dsc_0251cs



 田んぼでは、稲刈りが進んでいます。平年より少し早めでしょうか。

Dsc_0229cs

Dsc_0275cs




 初夏に見つけて飼っていたカナヘビは、先日山へ戻しました。今年は時々出合います。

Dsc_0295cs



 けっこう大きなカマキリでした。

Dsc_0306cs

2012年9月21日 (金)

日差しを受けて~カワセミ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 強い日差しがカワセミに直接当たり、なかなか難しい撮影でした。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0097cs_2

Dsc_0062cs

2012年9月19日 (水)

夏から秋へ~カワセミ他

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 「きゃー、何かいる。内側!」と妻の声。網戸の外側に、夏の名残の“よしず”が立てかけてあり、内側には、確かに何かが・・・、しかし、どう見ても「カマキリでしょ!」

 そんなわけで、季節の変わり目を印象付ける光景に、思わず「パチリ!」(※カマキリは秋の季語でしたでしょうか?)

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0050cs


 川べりの木の梢では、まだまだオニヤンマが踏ん張っていました。

Dsc_0110cs



 カワセミの姿も。

Dsc_0094cs

2012年9月17日 (月)

不安定~ミサゴ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 不安定な天候の中、ミサゴを見つけました。けっこう近いところにいたのですが、トビと見間違え、シャッターチャンスを逸しました。残念!

 *画像をクリックすると大きくなります。

 なんとなく不穏な空気が漂う情景でした。

Dsc_0135cs_2

 シャッターを押した時には、 もうかなり遠くでした。

Dsc_0188cs_2

Dsc_0187cs_2

2012年9月16日 (日)

山麓にて~オオルリ・カイツブリ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 山麓にある池や公園を歩いてみました。

 池の中にポツンと1羽でいたカイツブリ。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0034cs_2

 久しぶりに行ってみた公園で、オオルリの若と出合いました。

Dsc_0115cs

Dsc_0113cs

Dsc_0133cs

2012年9月15日 (土)

久しぶりの優勝トロフィー

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 全国ケーブルテレビ局選抜囲碁選手権大会の代表選抜戦に出場し、久しぶりに優勝することができました。

Img_0233cs


 けっこう立派なトロフィーでした。

Img_0240cs

 11月に行われる、インターネット対局による東日本ブロック大会への出場権を得、そこで2連勝すると、東京での全国大会本戦トーナメントに出ることができます。

 また、今日の大会の模様は、10月中旬頃、当地のケーブルテレビ(LCV)にて30分の特番で放映されるそうです。決勝直後のインタビューで、アナウンサーからいろいろ質問されましたが、頭の中が飽和状態で、何と答えていたか、まったく思い出せません。どんな放送になるのか・・・・ちょっと心配です。

  決勝戦の相手は、初めてお会いしたIさん。私の黒盤。白46が疑問手で、当然ながらこれに挨拶せず、47と打ち、以降やや打ちやすい展開になった気がしました。終盤、難戦に持ち込まれましたが、最後は白の大失着で勝負が決しました。

Sample11c


 ブロック大会に向けて、少し本腰を入れて勉強のし直しです。

2012年9月13日 (木)

頑張って生きてる!~ヨシゴイ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 日曜日の鳥見の続き(最終)です。湖でヨシゴイを見るのは初めてのことでした。それにしても、この湖面の状況には閉口です。ヨシゴイにとっては、こういう環境の中の方が生きていくのに都合がいいのでしょうか。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2643cs

Dsc_2642cs

2012年9月11日 (火)

ファミリー~カイツブリ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 日曜日の鳥見の続編です。湖畔近くの川べりで、カイツブリ親子の微笑ましい光景を見ました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2687ccs



 お決まりの・・・

Dsc_2744ccs

2012年9月10日 (月)

湖で(2)~トウネン・カワアイサ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 日曜日の鳥見の続きです。カワアイサ数羽の群れを見ました。冬鳥のはずのこの鳥、何らかの理由で帰ることができなかったようです。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2560ccs

Dsc_2384cs


 トウネン

Dsc_2396cs

Dsc_2406cs

2012年9月 9日 (日)

湖で~トウネン・アオサギ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 仕事が何とか一山越え、今日は久しぶりにゆったりした気持ちで鳥見ができました。

 先輩鳥見人さんに教えていただき、トウネンを見つけることができました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2404cs

 遠くに佇むアオサギが、印象的でした。

Dsc_2417cs


 ・・・とはいえ、また明日から、通常の仕事のほか、重要な会議や研修の予定等もあり、けっこうハードそうです。頑張りますか! 
 

2012年9月 6日 (木)

少年とオオタカ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 ずっと前から、1度会って話しがしてみたいと思っていた少年と、今日初めて向き合うことができました。出席日数の少ない少年でしたが、鳥が好きで、学校で彼が居場所にしている部屋の壁には、彼が描いた見事なオオタカの絵がはってありました。初対面の私をかなり警戒している様子でしたが、私が持ってきた鳥の写真を見てもらいながら話を始めると、瞬く間にその表情が和んできました。彼は、私が思っていた以上に、鳥のことについて詳しく、特に猛禽類に興味があること・初めてオオタカと出合った時の感動・夏休みの自由研究で、地域の鳥の分布について調べたことなどを、私に話してくれました。

 その少年の、鳥への思いが、やがて人への思いへと広がり、そして、彼が、人の輪の中に自然に入っていかれるようになればいいなあと、静かに念じました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3879ccs

Dsc_4024cs

 この夏、オオタカと合う機会に恵まれました。

2012年9月 2日 (日)

夏の終わり

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 1ヶ月余り、毎晩行われていた湖畔の花火が、今夜最終日を迎えました。題して、『サマーナイトファイヤーフェスティバルフィナーレ』。家族と一緒に、少し離れた場所から見たこの夏最後の花火は、真夏の時のようなゴージャスなものではありませんでしたが、殊更美しく感じました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2373cs

 気が付けばもう9月。夜風もヒンヤリ冷たくなってきました。この秋、私にとって重大なことが幾つかあります。気を引き締めて、やり抜いていかなければ・・・!

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »