2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

フォトコン入選履歴

  • 高原の光に包まれて
    へたくそながらも一生懸命撮ってきた足跡の一部として、フォトコンで入選した写真の主なものをピックアップしてみました。 *編集上、時系列になっていません。ご了承ください。

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月29日 (金)

6月残照(1)~オシドリ・カワセミ・ヤマカガシ他

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 6月も残すところあと1日。今月撮った写真の中から、タイミングを逸したりで未公開だったものの一部を紹介します。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0798ccs_2

Dsc_0775cs

 少年と山登りをした時に捕まえたカナヘビです。クモやバッタを与えて飼っています(秋には、見つけた場所に戻さなければなりませんが)。

Dsc_1934cs

 ヤマカガシです。飼いたかったのですが、毒蛇で、毒の強さはマムシの3倍とのこと。飼うためには保健所の許可が必要であるとともに、血清を備え付けなければならないようです。昔は毒のないヘビとして、平気で捕まえていたのですが・・・。泣く泣く飼うことを断念しました。

Dsc_1903cs  

2012年6月28日 (木)

はじける!~カワセミ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 水中へダイブするカワセミ、夏らしい光景になってきました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2513ccs



 枝にとまるカワセミの姿も撮ってみました。

Dsc_2458cs

Dsc_2484cs

Dsc_2469cs

2012年6月27日 (水)

親と子~オオタカ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 オオタカ一家を観察していると、いろんなことに気付き、理解が深まります。これからの歩みも興味深いです。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2296cs

Dsc_2372cs_2

Dsc_2386ccs

Dsc_2345cs

2012年6月26日 (火)

レンゲツツジと(2)~ノビタキ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 昨日早朝の高原での鳥見、なんとかノビタキも撮ることができました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2196cs

Dsc_2175cs

2012年6月25日 (月)

レンゲツツジと~ホオアカ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 この時期、鳥見に行きたい場所がたくさんあり、一方、仕事や地区の役などで忙しく、時間的余裕がなく、悩ましい限りです。

 高原のレンゲツツジも今が旬。早起きはきつかったですが、出勤前の短時間の“出撃”を敢行しました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2189cs

Dsc_2223cs

Dsc_2158cs

2012年6月24日 (日)

巣立ちの季節~オオタカ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 観察しているオオタカ、巣立ちの時期を迎えたようです。

 *画像をクリックすると大きくなります。

 親鳥が近くで見守っています。

Dsc_1946cs



Dsc_2092cs

Dsc_2097cs

Dsc_2145cs

Dsc_2138cs

 

2012年6月22日 (金)

『明るい方へ』~太田治子さん

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0503cs

 若い頃、父の部屋の本棚を覗くと、そこには太宰治に関わる本がぎっしり詰っていました。大学で国文学を専攻した父は、太宰治を卒論のテーマにしたそうでした。学生時代、私自身にも、太宰の作品に没頭した時期がありました。いつだったかふと思い立って、津軽半島にある太宰の生家を訪ね、後年、その時のことを、所属していた同人誌『風』に、短い随筆『津軽』として載せました。

 つい先日、太田治子さんが八ヶ岳山麓を訪れました。地域の図書館主催のイベントで講演を行うためでした。治子さんは、太宰治を父とし、その愛人であり『斜陽日記』で有名な太田静子を母として生まれました。残念ながら、私は講演を聴くことはできませんでしたが、その図書館に勤務する知人の計らいで、今月末に刊行される治子さんの著書『明るい方へ』を、直筆サイン入りで入手しました(感謝)。

 昨晩、久しぶりに夜更かしし、その本を一気に読み終えました。

Dsc_0509cs

2012年6月20日 (水)

森の奥~オオタカ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 森の奥へ踏み入った意外な場所で、思いがけなくオオタカの営巣場所を見つけました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_1797cs

 巣には、もうけっこう大きくなった雛が2羽いるようです。時々観察に行ってみたいと思います。

Dsc_1822cs

2012年6月19日 (火)

頑張れ!~ホシゴイ(ゴイサギ)

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 頑張って餌獲りにチャレンジしていましたが、親鳥のようにはいかないようでした。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_1558cs

Dsc_1606cs


Dsc_1523cs

2012年6月18日 (月)

多忙にセロリ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 忙しい。

 以前にも書いたことかもしれませんが、会社勤めをしていた若い頃、外部向けの連絡文書を上司にチェックしてもらったところ、「『ご多忙中恐縮ですが・・・』の『多忙』は『多用』にしたまえ。『忙』とは『(りっしん偏)』を『くす』と書く。よくない言葉だ」と指摘されたことがありました。今でも不思議なくらいよく覚えています。

 今は、『忙しい』=『心をなくす』、つまり、『忙しい』=『心にゆとりがない』では必ずしもなく、忙しい自分をどうとらえるかで、何とでもなるんだなあと思えるようになりました。「おまえ、こんなに忙しいのによくやってるなあ。たいしたもんだ」と、自分で自分の頭を「ヨシヨシ!」と撫でてあげて、できるだけ、『忙しい』≠『心のゆとりがなくなる』の状態でいられるよう心掛けていきたいです。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0493cs

 そうはいっても、今日も大変忙しい1日でした。そんな中、勤務するH村の中学校でいただいた給食。村特産の『丸かじりセロリ』に元気をもらいました。

2012年6月17日 (日)

雨上がりの暗い森~キビタキ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 暗い森で、悪戦苦闘しながらキビタキの♀を撮りました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_1383cs

Dsc_1402cs

Dsc_1347cs

Dsc_1339cs

Dsc_1313cs

2012年6月16日 (土)

オシドリと刺客?

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 オシドリの雛が育っていました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_1157cs

 

 オシドリの雛は全部で10羽くらいでした。周囲にはいろんな敵がいて、生き抜いていくのは難しそうですが、元気に育っていってほしいです。

Dsc_1161cs



Dsc_0849cs

Dsc_0754ccs

2012年6月14日 (木)

高原で~ノビタキの様々な姿

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 ノビタキの高原は、これからが楽しみです。レンゲツツジの蕾も、やっとほころび始めてきました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_1212cs

Dsc_0460cs

Dsc_0952cs

Dsc_1010cs

Dsc_0986cs

Dsc_0539cs

2012年6月12日 (火)

樹上で~オシドリ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 久しぶりのオシドリ。水面に降り立ちましたが、気配を察してかすぐ飛び立ちました。遠くヘ飛び去ってしまうのかと思いましたが、近くの木の枝にとまってくれました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0763cs

Dsc_0779cs

2012年6月11日 (月)

意外な出合い~アリスイ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 湿原で、思いがけなくアリスイと出合いました。当地では、けっこう珍しいのかもしれません。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0884cs

Dsc_0897cs

Dsc_0871cs

2012年6月10日 (日)

大きなフナをガッツリ!(注)~ゴイサギ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 自宅の近くにあるゴイサギの餌場。こんな大きなフナをくわえているところは初めて見ました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0748cs_2

2012年6月 8日 (金)

森で~オオルリ・キビタキ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 ちょっと久しぶりの森で、オオルリとキビタキを見つけました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0686cs

Dsc_0691cs

Dsc_0668cs

Dsc_0688cs

Dsc_0646cs

2012年6月 6日 (水)

ニッポンの農業の明日を切り拓く若者たち

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 毎年4月から6月にかけて、とある農業専門学校の学生のカウンセリングをしています。今日、今年度の在学生50数名全員のそれが終了しました。彼ら(彼女ら)は、一部屋に二人の全寮制のもと、毎朝5時起きの土と汗にまみれた2年間の実習生活を送り、実践的農業の基礎を徹底的に叩き込まれます。そこには、今日の標準的な若者の生活とは一線を画した、極めて厳しい世界があるようにみえます。しかし、毎年カウンセリングで彼らと向き合い、それぞれの、農業に対する志の高さや自己実現へのひた向きさに半ば圧倒されると同時に、それらが実習生活での過酷さを凌駕していくに余りあるものと実感させられもします。時にへこたれ弱音を吐き、時に互いにぶつかりののしり合い、そして時に過去を悔やんだり将来を悲観したり・・・・、そんな彼らであったとしても。

 学校の長老

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0438ccs


  

 

2012年6月 4日 (月)

不登校を越えて~K君のこと

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0426cs_2

 午後、小5のK君とそのお母さんと私の3人で、城址のある小高い山の頂上へ登りました。 

 長い間不登校だったK君の家を初めて訪問したのは、昨年の3月でした。それから週1回家庭訪問しました。、最初のうちはうまく心が通わず、行っても向き合えないことが多かったですが、少しずつ打ち解け、一緒にできることが増えていきました。

 最近は、毎週月曜日の午後、お母さんと一緒に私の自宅にやって来るようになりました。ゲームをやったり、ちかくの公園でキャッチボールやフリスビーをしています。ほとんどしていなかった勉強も始まりました。そして、少しずつ学校へ足を運ぶことができるようになってきました。

 頂上まで歩いて30分。その間、カナヘビを見つけ、カモシカと遭遇し、そして、いろんな話をしました。

 山の上から、じっと景色を見ていたK君。彼には、まだまだ乗り越えていかなければならないことがたくさんありそうです。しかし、きっと大丈夫。山頂でお母さんとはしゃぐK君の弾けるような笑顔を見て、そう思えました。

2012年6月 1日 (金)

田園にて~コチドリ・チョウゲンボウ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 何となく挙動不審なコチドリ。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_0238cs


 なるほど、近くにこんな鳥が・・・。

Dsc_0240cs


 早朝には5羽くらいいた雛、夕方には1羽しか確認できませんでした。

Dsc_0266cs


 周囲にはいろんな敵がいて、親も子も、生き抜くのはかなり難しそうに思えます(左側に小さく雛の姿が確認できます)。

Dsc_0252cs 

Dsc_0287cs

 親子が近づいてきてくれるのを、じっと待っていましたが、期待通りにはいきませんでした。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »