2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フォトコン入選履歴

  • 高原の光に包まれて
    へたくそながらも一生懸命撮ってきた足跡の一部として、フォトコンで入選した写真の主なものをピックアップしてみました。 *編集上、時系列になっていません。ご了承ください。

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

まだいます~クイナ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ(ブログ村用のバナーを作ってみました。)
にほんブログ村

 クイナ。まだまだ元気よく餌をあさっていました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3383cs

Dsc_3443cs

2012年3月30日 (金)

春の鳥~コチドリ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 冬鳥もまだ元気ですが、春の鳥もやってきています。

 コチドリ。囁くような鳴き声に、春らしさを感じます。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3333cs 

Dsc_3368cs

Dsc_3339cs

Dsc_3360cs

Dsc_3321cs


 

2012年3月29日 (木)

春の冬鳥~ベニマシコ・ジョウビタキ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 昨日は、雪もちらつくような天候でしたが、今日は春らしい1日でした。そんな中、冬の小鳥もまだまだ元気でした。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3406cs

Dsc_3410cs

Dsc_3390css

2012年3月23日 (金)

前進あるのみ!

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 エミュー。旅先で出合いました。飛ぶことはできず、前にしか歩けない鳥です。それで、「前進あるのみ!」という意味をこめて、オーストラリアの国鳥に指定されたのだそうです。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3208cs

2012年3月20日 (火)

居心地のいい場所

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 仕事先への移動中などに、よくこの場所を通ります。いろんな鳥がこの石の上にとまっていますが、なかなか撮れる機会に恵まれません。この時は、もやっとした天気ではありましたが、タイミングがよかったです。コサギにとっても、結構居心地のいい場所のようです。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3111cs

Dsc_3121cs

Dsc_3141cs

Dsc_3134cs

2012年3月19日 (月)

カンムリカイツブリ~逆転霧の朝、湖で

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 夜半から早朝にかけて、標高の低い場所が高い場所よりも気温が高くなると、標高の低い平地や盆地に「逆転霧」がかかります。日曜日はそんな朝でした。そこで、寝不足ながらも少し早起きして、湖に向かいました。

 カンムリカイツブリは、当地では今が“旬”といえるかもしれません。期待していたたようなシーンはありませんでしたが、いろいろ撮ってみました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2973cs

Dsc_3000cs

Dsc_3082cs

Dsc_3066cs

Dsc_3052cs

Dsc_3086cs

2012年3月16日 (金)

雑誌への写真掲載のお知らせ

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 本日発売の『BIRDER』4月号の「私のケッサク鳥写真」のコーナーに、私の写真が掲載されています。叶内拓哉さんのコメントがありがたかったです。初めての応募での掲載は、まさにビギナーズラックでしょうが、励みにしたいです。

 掲載された写真と同じ時に撮った別カットです。満開の桜に雪が積もった、大変印象的な朝でした。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_1422css



 4月中旬とは思えない情景でした。

Dsc_1476css

酔っ払いの鍵探し

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 湖では、まだこんなことが行われています。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2828cs

 こんな話があります。

 夜、公園の歩道の外灯の明かりの下で、酔っ払いが何かを探していました。たまたま通りがかったお巡りさんが、酔っ払いに、「何を探しているのか?」と尋ねました。酔っ払いは、「鍵を探している」と答えました。すると、親切なそのお巡りさん、一緒に鍵を探してくれました。しかし、いくら探しても見つかりません。そこで、もう1度お巡りさんは尋ねました。「本当にここに落としたのか?」 酔っ払いは答えました。「いや、ここじゃない。もっとあっちの奥の方だ。でも、あっちは暗くてとても探せない」

 カワアイサの追い払い行為、この酔っ払いの鍵探しと同じことのように思えます。いくら頑張ってみても、けっして問題は解決しない。やってる本人も、そのことをわかっているのに、そうせずにはいられない・・・・・・。



 少し遠くのカンムリカイツブリ、何となく夏羽っぽくなってきました。

Dsc_2811cs

Dsc_2812cs

2012年3月15日 (木)

ジョウビタキ・オオジュリン~湖畔にて

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 ジョウビタキが、小声でしきりにさえずっているのを初めて聞きました。この時期には、そういうこともあるのでしょうか。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2887cs

Dsc_2923cs_2 

Dsc_2954cs

Dsc_2952cs

オオジュリンにも出合えました。

Dsc_2951cs

2012年3月12日 (月)

ウソ~山麓深く(2)

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 印象的なキジバトでした。

Dsc_2700cs



 久しぶりのウソです。

Dsc_2613cs

Dsc_2605cs_2

Dsc_2567cs

 ハギマシコ

Dsc_2544cs_2

Dsc_2616cs

2012年3月11日 (日)

ハギマシコ~山麓深く・・・

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 心豊かな方々より、雪化粧の山麓深くへお誘いいただき、ゆったりした鳥見の時間を過ごすことができました(感謝!)。

 ハギマシコ、久しぶりの出合いでした。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2628cs

Dsc_2721cs

 

2012年3月10日 (土)

ジョウビタキ~雪の日に

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 夜半から午前中にかけて雪が降り、10数センチ積もりました。午後、自宅の窓から、雪が止み解け始めていく景色を見ていると、ジョウビタキがやってきました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2521cs

2012年3月 7日 (水)

Another World  & Blackboard

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

Dsc_0364cs

  学校での仕事の時は、教室で給食をいただきます。クラスによって結構雰囲気が変わるものですが、総じて、明るくてにぎやかな印象です。それでも、恐怖を感じて教室に入っていくことのできない子どもたちが少なからずいます。表向きの姿の陰に、私たちにはとらえることのできないanother worldがあるのでしょうか。

 幸いなことに、今の学校には、教室に入れない子どもたちのためにいろんな“居場所”があります。その存在意義を疑問視する声も根強くありますが・・・。

 今日は、そんな“居場所”の一つである「心の相談室」で過ごしました。そこを“居場所”にしている生徒が言葉を散りばめた黒板に圧倒されました。

2012年3月 5日 (月)

エナガ、鏝絵(諏訪郡原村~鯉の滝登り・大黒・鷹)

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 数日前、家の近くの森を歩いてみました。残念ながら冬鳥とは出合うことができませんでした。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2061cs



 勤務先の学校の一つがある原村で、鏝絵を探してみました。

鯉の滝登り

Dsc_0340cs




Dsc_0300cs

大黒

Dsc_0322cs

2012年3月 4日 (日)

カモシカと鏝絵

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 山でカモシカと出合いました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2451cs


鏝絵(「左官の心意気 鏝絵」(芦田吉美さん著)の「見たい鏝絵蔵10選」の一つ「親子鷹」

以前ブログで写真を紹介しましたが、上手く撮れていず、本日、その近くへ赴いた折に、もう1度撮り直してきました。

Dsc_2432cs

2012年3月 3日 (土)

オオワシと出前ラーメン

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 今日は仕事も忙しかったのですが、お昼前後の時間だけ、高台へ上がりました。

 その場に着いてまもなく、遥か遠くを飛ぶグルを見ることができました(とても小さいグルですが・・・)。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2377cs

   そして、かねがね1度は体験してみたいと思っていた「高台での出前ラーメン」をいただくことができました。

Dsc_2392cs

 そうこうしているうちに、一旦は姿を消したグルが、高台の近くにやってきてくれました。

嬉しい誤算でした。

Dsc_2401cs

Dsc_2420cccs

Dsc_2417ccs

 その後、私は仕事に向かいましたが、もう2回ほどグルが高台の近くを飛び、多くの鳥見人さんが、その雄姿を確かめることができたとのことです。思いやりのあるグルです。

オオワシ~弥生グル

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 鳥友さんからの知らせで(感謝!)、グルと再会することができました。3月のグルを撮るのは初めてのことでした。もう2~3日はいてくれそうな気がします。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2267cs

Dsc_2255cs

Dsc_2321ccs_2

2012年3月 1日 (木)

野鳥写真展のご案内

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

  今月25日(日)まで、八ヶ岳山麓・茅野市尖石縄文考古館で、写真展(ロビー展)「史跡公園・竜神池周辺の野鳥たち」が開かれています。同考古館周辺に生息する野鳥の写真約60点が展示されています。昨年に引き続き、私の写真も10点ほど展示させていただきました。拙い写真ですが、、当地来訪の折には、是非お立ちよりください。

 キビタキ(展示写真より)

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3219cs

 なお、尖石遺跡は、日本を代表する縄文時代の遺跡の一つで、考古館には、茅野市内の他の遺跡から出土したものと合わせ、約2000点の縄文土器や石器が展示されています。その中でも、「縄文のビーナス(土偶)」は国宝に指定されていて有名です。(ロビー展のみの観覧は無料です。)

 問い合わせは同考古館(電話0266-76-2270)へ。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »