2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

フォトコン入選履歴

  • 高原の光に包まれて
    へたくそながらも一生懸命撮ってきた足跡の一部として、フォトコンで入選した写真の主なものをピックアップしてみました。 *編集上、時系列になっていません。ご了承ください。

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 鏝絵(実物と写真)展~「くらフォーラムin八ヶ岳」 | トップページ | コハクチョウ~氷上で »

2012年2月26日 (日)

オオワシと竜宮丸

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

 2月最後の日曜日。幸いにして、今日もオオワシの雄姿を見ることができました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

 獲物のおこぼれを求めて、グルの周りに鳥が集まります。
Dsc_2095cs

Dsc_2128cs

Dsc_2130cs_2 

Dsc_2139cs

 氷上のグルをできるだけ近くで見ようと、高台にいた鳥見人さん数名が湖へ赴き、この「竜宮丸」に乗りました。

Dsc_2080cs

 
 竜宮丸から、氷上で大きな魚をほおばるグルを撮影した鳥見人さんたち、満足気な表情で高台へ戻ってきました。そしてその数分後、あたかもそのタイミングを見計らったかのように、グルもこっちへ向かって飛んできました。

 撮影した写真をチェックしてみたところ、グルのバックにちゃっかり竜宮丸が写っているこんな1枚がありました。

Dsc_2126cs_2

 いよいよ、グルとの別れの時です。

 

« 鏝絵(実物と写真)展~「くらフォーラムin八ヶ岳」 | トップページ | コハクチョウ~氷上で »

野鳥」カテゴリの記事

オオワシ」カテゴリの記事

コメント

昨日はずっと湖畔にいました。
午前中は渋崎で、グルが少し移動してからは私も遊覧船乗り場の近くに移動しました。

何度も通り過ぎる遊覧船を見て、
「あれに乗れば近くで撮れるかも!?」と思ってましたが、
実際にやってた人たちがいたのですね。(笑)

最後に自分に向かって飛んできたときは喜びましたが、
あまり近づいてくれないまま山側に旋回していってしまいました・・・

 そうだったのですね。高台からのグルは、比較的いい感じでした。グルとの別れを惜しんで、見守る方々の行動も幾分大胆になるのでしょうか。それだけグルに魅力があるということなんでしょうね。

昨日のグルは随分遠くで、いつもとは違う方まで飛んでいたようです。
例年通り、そろそろ帰るためのトレーニングを始めたようです。

次に吹く南風を待っているのでしょうか。

 そうなんですか。もういついなくなってしまってもおかしくない時期ですね。そういえば、今朝(28日)も、「グル見守り隊」の方々数名が、湖畔から遠くの鉄塔の方へ視線を向けている姿がありました。今週末は・・・・・・どうなんでしょう?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオワシと竜宮丸:

« 鏝絵(実物と写真)展~「くらフォーラムin八ヶ岳」 | トップページ | コハクチョウ~氷上で »