2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

フォトコン入選履歴

  • 雪の華に包まれて
    へたくそながらも一生懸命撮ってきた足跡の一部として、フォトコンで入選した写真の主なものをピックアップしてみました。 *編集上、時系列になっていません。ご了承ください。

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

2018年10月17日 (水)

いろんな場所で~ノビタキ


にほんブログ村


 里山に下り、いろんな場所にとまるノビタキの姿を撮ってみました。



 *画像をクリックすると大きくなります。


 センダングサ(類)

Dsc_4157cnn_1

 






 リンドウ(花がなくて残念(^^;)

Dsc_4028cn_1





 

 リンドウ畑の杭の上

Dsc_4062cn_1









Dsc_4016cn_1







 
 ガマの穂

Dsc_4086cn_1_3






 
 雨の中

Dsc_3925cn_1

2018年10月14日 (日)

秋の留鳥~スズメ・カワラヒワ・キジ・チュウサギ・モズ


にほんブログ村



 夏鳥が帰り、冬鳥がやってくる季節です。ノビタキなどの姿を追いつつ、留鳥にもカメラを向けてみました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

 スズメ

Dsc_3794cn_1






 モズ

Dsc_3970cn_1







 カワラヒワ

Dsc_3831cn_1







 キジ

Dsc_3883cn_1








 チュウサギ

Dsc_3896cn_1

2018年10月12日 (金)

猫や~ノビタキ・ホオアカ


にほんブログ村




猫=^_^=・・・トウモロコシ畑でノビタキを待っていると、背中に視線を感じ振り返ってみると、じっと私の方を見つめていました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3418cn_1



トウモロコシ畑にはノビタキやホオアカが・・・・・・。

Dsc_3451cn_1








Dsc_3490cn_1



シカ、そして田んぼノビ・・・。

Dsc_3334cn_1








Dsc_3336cn_1

 

2018年10月 8日 (月)

ケールに~ノビタキ


にほんブログ村

 

 

 高原を下りたノビタキを探してみました。

 青汁の原料ケールの畑で見つけました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3565cn_1





Dsc_3588cn_1






Dsc_3590cn_1














2018年10月 3日 (水)

田んぼで~ノビタキ・チョウゲンボウ


にほんブログ村


 台風が接近しつつあった日曜の朝、比較的穏やかで雨が止んでいるタイミングを見計らって、田んぼへ足を運んでみました。



高原から降りてきていたノビタキです。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_3202cn_1








Dsc_3171cn_1









Dsc_3218cn_1



 

Dsc_3252cn_1

 





 思いがけず、チョウゲンボウもこんなところに・・・。

Dsc_3243cn_1

2018年9月26日 (水)

久しぶりの日差し~ノビタキ


にほんブログ村


 早朝の静まりと、久しぶりに戻ってきた強い日差しの中で、ノビタキと対峙しました。

*画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2873cn_1









Dsc_2954cn_1











Dsc_2902cn_1









Dsc_2928cn_1





  高原からの帰り道、カラマツ林に足を運ぶと、短時間で思いのほかたくさんのハナイグチ(当地ではジコボウと呼びますが)が採れました(^^♪

Dsc_8287cn_1

 

2018年9月23日 (日)

紅葉の装い~ノビタキ


にほんブログ村



 

 標高1700mの高原は、すでに紅葉の装い。そこに、ノビタキが活発に飛び回っていました。南に帰る準備に入っている姿でしょうか。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2723cn_1_2






Dsc_2734cn_1










Dsc_2783cn_1_2










Dsc_2821cn_1






2018年9月19日 (水)

ススキの高原~ノビタキ


にほんブログ村



 数日前の高原。一面ススキに覆われていました。繁殖の時期と違って、なかなか見えるところに出てきてくれないノビタキでしたが、粘ってなんとか捉えた数カットです。



 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2607cn_1








Dsc_2589cn_1





Dsc_2528cn_1

 

2018年9月10日 (月)

突然の出合い~ハチクマ


にほんブログ村

 

 ハチクマ。渡りの途中のシギチを求め、山間の休耕田探しをしている途中で、偶然出合いました。こんなに近いのは初めてのことで、かなり久々のワクワクドキドキ・・・でした。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_2470cn_1



 少し離れた木にとまっているところを、車中から見ていると、不意に飛び立ち、近くに飛んできてくれました。

Dsc_2300cn_1









Dsc_2401cn_1









Dsc_2424cn_1



2018年8月29日 (水)

第一人者との初対戦~県アマチュア囲碁選手権


にほんブログ村


  26日(日)、アマチュア囲碁選手権の県大会に出場し、その準々決勝で、かねてから是非一度と願っていた中曽根理樹さんとの対戦が実現しました。

 中曽根さんは今年度、このアマチュア選手権と共に、県名人・本因坊の三大タイトルを獲得し、目下県内実力ナンバーワンの青年です。



 大会は、中学生から80代までの地区代表32名によるトーナメント戦で行われました。年齢に関係なく対等に戦えるのも、囲碁の魅力の一つです

   Dsc_1422cn_1



 大会トーナメント表

   Dsc_1453cn_2







 大会翌日、主催紙の朝刊に、準々決勝以降の結果が掲載されました。

   Dsc_1462cn_1





 
 準決勝 中曽根さん(左)VS韋さん

   Dsc_1434cn_1






 この日5試合目となる決勝開始直後、気持ちを整える中曽根さん。

   Dsc_1437cn_2_2




中曽根さんとの対局(私が白)。

 対局後の検討で、中曽根さんから次のようなコメントをいただきました。

 *白28(8のQ)は40ノビが普通。

 *黒43とポン抜いては黒不満なさそうだが、白42も大きいので決定的ではない。

 *黒47、49はどうだったか?味消しだったかもしれない。

 *白78は79がよさそう。それなら、白のサバキ形。全体の形勢も黒に地がなく難しかっ 

   った。78に79となり、白は二つの石をしのぐのが大変そう。

700png_2





 

 その後、概ね下譜のようになりました。この局面まで、致命的な代償を払うことなく、中央二つの白石をしのぎました。次は黒番です。左下16のB押さえが目につきますが、それでは、形勢は意外に細かく、何ともいえません。黒は、中央下側の白石の死活と絡めて、右辺やや下側の白石に手段を求め(14のOから)、確実に手にし、そこで勝負が決まりました。

700



 

 実力の差を実感した残念譜ではありますが、思い切り戦うことができ、よい経験になりました。

 準決勝以降の対局を控えながらも、局後の検討に快く応じてくれた中曽根さんに心から感謝です!

 中曽根さん、9月中旬に東京日本棋院で開かれる全国大会に出場します。3年前には、本因坊戦の全国大会で準決勝まで進みました。今回も、県代表としての活躍に期待したいです。

 

«夏の思い出~