2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

フォトコン入選履歴

  • 高原の光に包まれて
    へたくそながらも一生懸命撮ってきた足跡の一部として、フォトコンで入選した写真の主なものをピックアップしてみました。 *編集上、時系列になっていません。ご了承ください。

最近のトラックバック

カテゴリー

無料ブログはココログ

2019年1月12日 (土)

高原からの富士


にほんブログ村





 新春、何度か高原へ足を運びました。期待の光景を見ることはできませんでしたが・・・。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_6275cn_1








Dsc_6304cn_1










Dsc_6326cn_1

2019年1月 3日 (木)

初撮り~ヤマシギ


にほんブログ村






 初撮りはヤマシギでした。降雪があった山麓の森、今季初めてのその姿を見つけることができました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_6044cn_1




Dsc_6180cn_1_2




Dsc_5987ccn_1_2







Dsc_6176cn_1

2019年1月 1日 (火)

謹賀新年


にほんブログ村





 明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

Dsc_5820cn_1

2018年12月31日 (月)

大晦日の朝


にほんブログ村








 大晦日の朝、地元の光景を切り取ってみました。




*画像をクリックすると大きくなります。

山麓の森の木道  今年もたくさん足を運びました。朝の冷え込みに、きらめくものが見えました。

Dsc_5875ccn_1

 

八ヶ岳 

Dsc_8502cn_1



諏訪湖  オオワシ・グルを撮り始めて11年目を迎えました。その姿を確かめられないまま大晦日を迎えるのは初めてです。新春には再会できることを心から願っています。

Dsc_8526cn_1



ヒヨドリ 今年の撮り納めの鳥になりそうです。 梢でまったりしていました。

Dsc_5845cn_1









2018年12月30日 (日)

山麓の森~ツグミ・シメ・ベニマシコ・ニホンリス


にほんブログ村


   山麓の森を回ってみました。お目当ての鳥には出合うことができませんでしたが、楽しいひと時でした。

 *画像をクリックすると大きくなります。

 ウメモドキにツグミ

Dsc_5760cn_1






 シメ

Dsc_5782cn_1






 ベニマシコ

Dsc_5789cn_1






Dsc_5798cn_1




 

 ニホンリス

Dsc_5754cn_1



2018年12月29日 (土)

朝の光の中~コハクチョウ


にほんブログ村


 早朝湖で、2羽のコハクチョウを見つけました。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_5439cn_1







Dsc_5673cn_1










Dsc_5692cn_1









Dsc_5657cn_1






2018年12月27日 (木)

冬鳥は・・・~スズメ


にほんブログ村

 

 

 期待している冬鳥の確認ができません(^^; スズメが近くにとまって慰めてくれました(^^♪

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_5357cn_1

2018年12月21日 (金)

早朝の湖~カンムリカイツブリ・カワアイサ


にほんブログ村

 

   湖にコハクチョウ飛来の便りが届き、早朝探してみました。しかし、その姿を確認することはできませんでした。写真は、沖合いに佇んでいたカンムリカイツブリです。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_5340cn_1









 カワアイサ。比較的近くに群れでいましたが、撮り始めてすぐ、早朝にもかかわらず、船に追われ飛び去ってしまいました。

Dsc_5315cn_1

2018年12月12日 (水)

霧氷の朝


にほんブログ村



 この冬一番の冷え込みになった朝、少し標高の高い場所は霧氷になっていました。やって来てくれたのは、カワラヒワでした。

 *画像をクリックすると大きくなります

Dsc_5219cn_1








Dsc_5235cn_1







 こちらは、数日前に撮ったダイサギです。

Dsc_5135cn_1



2018年11月30日 (金)

湖畔で~アメリカヒドリ


にほんブログ村



   アメリカヒドリ。数年前にも似たような個体と出合いましたが、それはヒドリガモとの交雑個体だったようです。今回は“純正”に間違いなさそうです。

 *画像をクリックすると大きくなります。

Dsc_4873cn_1







Dsc_4895cn_1



  ずっと寄り添っていました。番(つがい)だとしたら、手前の方はアメリカヒドリのということでしょうか?

Dsc_4921cn_1

 

«田んぼで~タゲリ